上野アトレ限定のケーキ。他の支店では売ってない。

モロゾフは、神戸の老舗洋菓子メーカー。プリン、クリームチーズケーキを定番の主力商品とする。

上野動物園のパンダに因んだ品のよう≫人気blogランキング



『モロゾフ(Morozoff)』は、昭和6年(1931)、神戸でチョコレートショップ:神戸モロゾフ製菓株式会社として創業。昭和37年(1962)発売のプリン、昭和44年(1969)発売のクリームチーズケーキが人気。
バウムクーヘンの『ユーハイム』と並ぶ、神戸2大洋菓子ブランドで、デパートなどを中心に全国に1145店を有する。



アトレ上野は、平成14年、上野駅の中央改札口外にオープンしたショッピング街。一昨年、スイーツゾーンをリニューアル、ベルギーチョコ「ゴディバ」、和菓子「日本橋屋長兵衛」、洋菓子「マルシェ フランセ」に、「モロゾフ(Morozoff)」が加わった。

中央改札口を出て、びゅうプラザみどりの窓口の脇から、右手へと伸びる通路が、アトレ上野のスイーツゾーン。

通路を進むと、左側の3つめの店がモロゾフ(Morozoff)。



通路に沿うように2台のガラスショーケースが設置された、間口2間ほどの小さな店舗。

左手が冷蔵ショーケースには、プリン、チーズケーキなどが並び、右手のショーケースのその上には、チョコレート、クッキーなど日持ちする商品が並び、店頭にパンダのケーキの看板が出てた。



冷蔵ショーケース内の、チーズケーキの横に、パンダのケーキが並んでた。

他の品を買う予定だったが、可愛いのでつい買ってしまった。




賞味期限は、当日のみ。

1ヶだけの購入だったが、ちゃんと箱に入れて、側面には保冷剤を貼付してくれた。

崩れやすいので、持ち運びにご注意くださいとのこと。



カップ ア ラモード(パンダ)¥324(税込)

そっと慎重に家に持ち帰って、箱を開けると、専用トレイに納まった状態でパンダのケーキが入ってた。側面に貼られた保冷剤とは反対側に、もう1ヶ保冷剤が添えてあって、丁寧な梱包。

上からのぞくと、パンダが私を見上げているみたいな表情をしてて可愛い。



お皿に移して、撮影!

直径5cmの青い紙カップに入った、身長6cmのパンダ。



見る角度によって、微妙に表情が違ってこれまたかわいい。



ついでに、横顔、後ろ姿も撮影!



記事のため、可哀想だが涙をこらえて、半分にカット。

クリームの部分が柔らかく、崩さないようカットするのが、ちょっと大変だった。

紙カップに充填して焼き上げたスポンジ台の上に、半球形のクリームを載せ、型抜きしたチョコレートで、パンダ顔に仕上げてあった。ふんわりデリケートなケーキだったので、小さなスプーンですくって食べた。

スポンジはふんわり&ふわふわとしてて、スポンジ中央には、生クリーム風の軽めのカスタードクリームが入ってた。半球形のクリームは、カスタードプリンクリームとのこと。スポンジ内のクリームより、いくらか色と密度が濃くて、滑らかで、プリン風のクリームって感じ。

この大きさで¥324は割高に感じたが、パンダのかわいさとともに、ふんわり作りたてのケーキが味わえたので、大満足。

ここでしか購入できないパンダのケーキ。子供やお年寄りに、お土産として喜ばれそう。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『Morozoff』アトレ上野店
 東京都台東区上野7-1-1 アトレ上野

 電話:03-5826-5851
 営業時間:10:00~21:00
 定休日:

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。