土浦市にあるラーメン店。創業43年になる。

前面がアイボリーのモルタル壁で覆った切妻の平屋。

赤いテント看板と暖簾の掛かってて、右半分が店舗≫人気blogランキング



県道48号の小松2丁目交差点で、東に折れて、100m程行ったところにある。

駐車場はないみたいで、店頭に出前用のバイクが止まってた。

玄関引き戸を開けて店内へ。



店内は縦に長い方形。

奥に厨房があって、手前がテーブル席になってる。



テーブル席の左手には、小上がり席もあった。

いらっしゃいませ、と60〜70台の白い調理着姿の店主らしき男性に迎えられて、席に座った。

ガラス窓ごしに見える厨房では、息子さんらしき30代位の男性が調理をしてて、店主は接客や出前を担当してるよう。接客や調理の手伝いをしてる店主の奥さんらしき女性もいて、親子3人で店を切り盛りしてるよう。



店内のあちこちに分散してメニューがあり、厨房側の壁には、麺類、麺&丼セットメニューが表示されてた。



左手の壁には、ご飯系のメニューが、小上がり席の壁には1品料理のメニューが表示されてた。

ラーメン+チャーハン¥780などを注文した。

少し待って料理が運ばれてきた。

 

ラーメン+チャーハン(小)¥780

ラーメン+チャーハン(小)は、先にチャーハンが運ばれてきて、その後すぐにラーメンが運ばれてきた。

醤油色の濃いめのスープに、黄色い中細ウエーブ麺で、焼き豚、メンマ、なると、わかめ、刻みねぎがトッピングされてた。

スープの色は濃いめだが、塩分が強すぎることなく、マイルドで食べやすいラーメンで、ワカメの風味が効いてた。


中華丼 ¥730

中華丼は、ごはんの上に、絡めた具(豚肉、むき海老、白菜、人参、ピーマン、きくらげなど)がたっぷりかかってて、スープが添えてあった。

具はしっかりめに炒めてあって、野菜がしんなりとしてて、とろみが強めの餡で具材がまとまってた。ごはんが見えない位、餡がかかってて、ボリュームたっぷりだった。


鳥のからあげ ¥600

鳥の唐揚げは、こんがりタヌキ色に揚がった唐揚げ6ヶにキャベツが添えてあった。

揚げたての熱々で、衣が香ばしかった。



餃子 ¥350

餃子5ヶは、少し大きめのサイズで、こんがり焼き上がってた。

少し厚みのある皮の中には、手作り感のある野菜&挽肉が入ってた。


タンメン ¥630

タンメンは、作りたての熱々。中細ウエーブ麺の上に、炒めた後、スープと合わせた具(豚肉、もやし、キャベツ、ニラ、キクラゲ)が載ってた。

炒めた油分がスープと馴染んでて、野菜が少ししんなりとしてて食べやすいタンメンだった。



担々麺 ¥730

担々麺は、オレンジっぽい油の浮いたスープの中に、中細ウエーブ麺が入ってて、甘辛く炒めた豚挽肉、青菜がトッピングされてた。

スープは胡麻の風味が効いてて、豚挽肉の中には、干し海老、するめイカ(細切り)などが入ってて、個性的な担々麺だった。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『ラーメン亭』
 茨城県土浦市霞ケ岡町6-19

 電話:029-822-2559
 営業:
 定休日:日曜