天空に浮かぶ豪華客船をイメージしたリゾートホテルの夕食。

夕闇の中、本館がライトアップされ、幻想的に浮かぶ。

玄関前の外階段を上って2階へ≫人気blogランキング



2階に上がって入口から入ると、前に厨房があった。



左に進む通路の片側の壁一面にワインがずらりと並んでた。



船首にあたる部分が客席になってた。



天井中央のメッシュ状のオブジェの下がボックス風席になってた。

窓からは天草の夜の海が上から眺められ、幻想的な雰囲気。



なだらかな曲線を描く窓に沿って、テーブルが配置されてた。

 

ブラウンのテーブルクロスの上に、夕食のテーブルセッティングがされてた。

料理8品+パン・デザート・飲物(全11品)のイタリアンのコースディナーで、献立が添えてあった。

 

イタリアンなので、ビールではなく最初からワインを注文。



白ワイン:TORMARESCA(イタリア)¥3672

マネージェー兼ソムリエ風の風格ある男性が、テーブル脇で開栓し、テイスティングの後、グラスに注いでくれた。

すっきり若めのすっきりとした白ワインだった。

or
◎もてなしの一皿
左:天草産岩牡蠣のスープ
右:天草産鯛のコロッケ

最初にスープが運ばれてきた。少しくすんだ深緑色の天草産岩牡蠣のスープで、牡蠣の味濃厚。

牡蠣の苦手な人には、別料理の鯛のコロッケが運ばれてきた。ホワイトクリーム系のミニサイズのコロッケで、トマトソースが添えてあった。

中央のプレイスプレート(位置皿)は、天草高浜焼きの皿。復刻された江戸時代の海松紋(みるもん、珊瑚のこと)が描かれてた。



◎アンティパスタ:
 天草産真鯛のカルパッチョ

天草産真鯛のカルパッチョは、ガラスの大皿で運ばれてきた。

薄くスライスした真鯛を隠すように、リーフ、ラディッシュ、プチトマト、オリーブなどが載ってて、バジルソースが添えてあった。



◎不知火産デコポンと
 イタリア産水牛モッツァレッラのカプレーゼ

3品目は、カプレーゼで、一般的なモッツァレッラ&トマトのカプレーゼではなく、デコポンとイタリア産水牛モッツァレッラのカプレーゼで、曇りガラスの大皿中央の凹みに、スープっぽく盛られてた。

皿の底にオレンジと桃のジャムが敷き、その上に、小さめに刻んだデコポンとモッツァレッラを載せ、ジュレ風のトマトゼリーをかけ、仕上げにバジルをトッピング。

小さな凹みの中に、チーズ、酸味のあるデコポンと、甘のあるデコポン、バルサミコ、オレンジと桃ジャムと、いろんな味が詰まってて、組み合わせによって一口一口違った甘酸っぱさが楽しめるカプレーゼだった。



白ワイン: LE BUSCHE(イタリア)¥5292

白ワインを追加。少し熟成感のあるマイルドで飲みやすいワイン。



◎春野菜のバーニャカウダ(2人前)

4品目は、バーニャカウダで、器に2人前づつ盛られてた。

四角皿に、大根、人参、ズッキーニ、きゅうり、カリフラワー、パプリカ2種、セロリ、などの10数種の野菜が盛り合わされてて、中央の2段重ねの深皿の中に入ってるソースをつけて食べるようになってる。

ソースは、アンチョビ、ガーリック、バター、生クリーム、胡桃での塩分が効いてるコクのあるソースで、野菜の味にひきたつ。


◎自家製パン

自家製パンは、ふっくら焼きたて。2種盛りで、丸いのが全粒粉で作ったグラハムパン。ちょっと角があるのがミニフランス。密度があってモチモチとしてて、風味豊か。オリーブオイルを付けて食べてもいいが、バーニャカウダのソースにも合う。



◎有機卵の自家製パスタ 
 有明産まだことトマトのミンチソース

5品目は、自家製パスタ。縁がギザギザにカットされてた平打ち麺で、ラビオリとラザニアの中間風のパスタ。トマトの酸味がフレッシュで、ハーブの香りの効いた、トマトソースが絡んでた。メキシコ、カンクンのホテルで、毎日ラビオリばかり食べてたことを思い出した。


日本酒:香露(特別純米、1合)¥864

2本目のワインもあっという間に飲み干してしまったので、日本酒を追加。



◎鮑と新鮮野菜の包み焼き

6品目は、鮑の包み焼き。透明ファイルで茶巾風に包んで、海藻を散らしたお皿中央に置かれてた。

透明ファイルを開くと、小さめサイズの鮑&野菜が、スープと共に入ってた。

天草産の鮑と野菜+白ワイン&香草を包み、オーブン焼きにしてある。鮑の内臓が入ってて、磯の風味が香り、食材のうまみが逃げずに凝縮された1品になってた。



◎天草産鮮魚のセモリナ粉フリット
 季節野菜添え

7品目は、セモリナ粉をまぶした魚が丸ごと唐揚げされてて、野菜が添えてあった。

深く切り込みが入ってて、魚全体がカリッと揚がってて、骨まで食べられた。



◎阿蘇産あか牛の網焼き三角産もろみ

8品目は、肉料理。阿蘇産あか牛の網焼き2枚+野菜&椎茸に、3種のソースが添えてあった。



◎デザート

デザートは、純白のムースに、ベリーソースが掛かってて、優雅。



◎ドリンク

ドリンクは、コーヒー、紅茶、エスプレッソから選べた。

品数が多く、天草の新鮮な食材がたっぷり使われてた。カラフルで女性好みでありながら、しっかりボリュームもあって、男性も満足できる、充実したディナーだった。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

『天草 天空の船』
 熊本県上天草市松島町合津5984-2
 電話:0969-25-2000