日本橋人形町にある、和食&居酒屋。昨年3月開業。

黒の外壁&縦格子窓のある、モダンで和風な店構え。北西〜南東に細長く、奥行きの小さい薄っぺらい形の5階建ビルの1階にある。

かつて堀割だった跡に作られた、浜町緑道(グリーンベルト)のすぐ北側にある≫人気blogランキング



カウンター11席のこぢんまりとした炭火焼きの店。

店主は、軽井沢プリンスなどの和食部門で修行した人のよう。

鮮やかな柿色の暖簾が目立つ。

 

店頭に、ランチメニューと夜のメニューも表示されてた。

所用でこの付近に来たが、ランチの店が多くて迷ったが、新さんまが気になって入った。

暖簾をくぐり、玄関引き戸を開けて中へ。



店内は、外観と同じく、奥行きが狭く、横に細長い形。正面奥が通路風の横に細長い厨房になってて、厨房を囲むように手前〜左手が緩やかな角度を描くカウンター席になってる。

いらっしゃいませ、とカウンター内で働いてた40歳くらいの店主らしい男性に迎えられて、席に座った。

すぐに、魚ランチと肉ランチを注文。

 

店内の黒板に、「本日の日本酒」と書かれてて、その下に、純米系の日本酒の8種ほどの銘柄が書かれてて、日本酒にこだわりがあるよう。注文方法も、いろいろ(グラス、1合、3種飲み比べ)あった。

店主は1人でこの店を切り盛りしてた。カウンター越しにお茶を出し、注文受けると、カウンター内で予め準備してあった料理(小鉢に盛りつけてある)をお盆の上に載せ、金串を打ってあるサンマを手に、厨房右手奥へと引っ込んで焼物、炒めものをしてた。

あまり待たずに、出来上がった焼き物、炒めものを載せ、さらに、カウンター席前に置かれた大きな保温釜からお茶碗にご飯をよって、それもお盆に載せると、カウンター越しに料理を渡してくれた。

 

魚ランチ:新サンマ塩焼 ¥1000

新サンマ塩焼きは、串打ちして焼いてあるので、魚がなみうった形状で焼き上がってて躍動感があった。焦げすぎず、こんがり焼き上がってて、大根おろし、レモンが添えてあって、これに、ごはん、みそ汁、サラダ、小鉢2つ(切り干し大根、煮魚)、漬け物が付いてた。料亭の料理のよう。

サンマは、脂はまあまあだが、ふっくらと焼けてて、旬のサンマの味がしっかり味わえた。切り干し大根が、少し甘めに柔らかく炊いてあって、煮魚は、筒煮風のサンマで、みそ汁は、薄味仕立てのものだった。
 
 

肉ランチ:豚ヒレ照り焼 ¥1000

豚ヒレ照り焼は、1cm位の厚みのあるヒレ肉4枚が、玉ねぎと一緒に甘しょっぱいタレを絡めて炒めてあって、サラダが添えてあった。ごはん、みそ汁、小鉢2つ(切り干し大根、煮魚)、漬け物が付いてた。

ヒレ肉は、ジューシー感は控えめだが、柔らかく、ボリュームがあった。漬け物も、着色していない沢庵だった。

新潟の古町を思わせような、こぢんまりとした店。居酒屋というより、こじんまりとした割烹(カウンター割烹)の雰囲気で、吟味した食材をきちんと調理した料理が味わえる。人形町は、小さめの飲食店がいっぱいあるが、正午にはほぼ満席で人気の店のよう。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『集う亭 まつもと』
 東京都中央区日本橋人形町2-27-1
 電話:03-5695-0005
 営業時間:
 平日…11:30~13:30
    16:30~22:30
   (LO22:00)
 土曜…17:00~22:00
   (LO21:30)
 定休日:日、祝