成田市にある焼鳥&もつ煮の店。

焼板外壁のレトロ&和風の店構え。

大通りに面した建物北側と、裏手西側に、26台分のビル共有の無料駐車場がある≫人気blogランキング


公津の杜駅の北約300mの交差点に面した、3階建てビルの1階にある。

千葉県いすみ市の『鳥玄』の支店として、平成25年2月に開店。ステーキ『听(ポンド)』成田店(平成26年8月オープン)の姉妹店でもある。

 

店頭にランチメニューが掲示されてた。看板の裏側にもランチメニューがあった

白地の暖簾をくぐり、木板の玄関引き戸を開けて店内へ。



入ると、正面奥へと通路が延び、左手が広めの厨房とそれに面したカウンター席になってた。

段差のある玄関で靴を脱ぎ、棚に収納し上がった。



通路右手には、御簾で仕切った個室が並んでた。

厨房で働いてた男性に、いらっしゃいませ、と迎えられ、◯番の部屋へどうぞと声をかけられた。



ランチメニューから、麻婆豆腐定食¥950など3品に、唐揚げ¥500などを追加して注文した。

 


紀州備長炭焼きの焼鳥店で、焼き物を中心にメニューがいろいろあった。



テーブル上に、京山椒、一味唐辛子が準備されてた。京山椒はいい香り。




接客担当の女性が、3種のお茶っ葉を載せたお盆をもってやってきて、どのお茶をいれましょうか?と聞かれた。

ほうじ茶、緑茶、玄米茶から、玄米茶をチョイスすると、透明の容器の中に入っていた茶葉を、茶べらで掬って、急須の中に入れ、ポットからお湯を注いだ後、少しづつこまめに注ぎ分けて、茶器へと注いでくれた。

お盆はテーブルに置いたままで、好きなお茶をお飲み下さいとのこと。(お盆にのってる、茶こぼし&スプーンを使って新しい茶葉に入れ替えて下さいとのこと)

ちょっと待ってたら、料理が運ばれてきた。



やきとり屋さんの麻婆豆腐定食 ¥950

やきとり屋さんの麻婆豆腐は、韓国風の黒い鍋に、ぐつぐつ煮えた状態で入ってて、これに、ごはん、鶏スープ、サラダ、漬け物、デザートの桃が付いてた。

麻婆豆腐ぽったりとした餡風のスープの中に、豆腐と、形をくずしたつくねが入ってた。餡風のスープは、付いてた鶏スープとそっくり。生姜が効いてたが、あまり辛くなかったので、テーブルに準備されてた京山椒を投入したら、風味が増した。麻婆豆腐というより、鶏つくねの豆腐あんかけ、という感じだった。

サラダは、タンブラーによそってあって、ジュレ状のドレッシングがトッピングされてた。デザートは、缶詰風の桃で食べやすいサイズにカットされてた。



炭火地鶏のたたき丼 ¥1000

炭火地鶏のたたき丼は、大きな黒鉢に上品に盛られてて、わさび&タレ、鶏スープ、サラダ、漬け物、デザートが付いてた。

ごはんの上に、スライスした玉ねぎをちらし、その上に、表面が黒く炙ってある鶏肉のスライスが、敷き詰めるように載せ、卵黄、小ネギがトッピングしてあった。鶏肉は、ミディアム状に焼いてあって、しっとりとした肉質。添えてあったタレは、濃い口で、ややしょっぱかったが、卵黄をくずすと、まろやかにソース風に、ごはんと肉とに絡んで、まろやかな味になった。



熟成肉のローストビーフ丼 ¥1150

熟成肉のローストビーフ丼は、四角お重によそってあって、これにサラダ、鶏スープ、漬け物、デザートが付いてた。

ごはんの上に、スライスした玉ねぎを多めにのせ、表面積小さめのミディアムレア状の牛肉のスライスが敷き詰めるように載せ、わさび、小ネギがトッピングされてた。

牛肉は、和牛のよう。熟成肉できれいな赤色を帯び、しっとりとした肉質。脂身が少なく、あっさりとしてた。トッピングされてた玉ねぎが、ごはんと牛肉の邪魔の感じもして、サラダに入れた方がよかったかも。



唐揚げ(単品)¥500

唐揚げは、大きめのが6ヶ、濃い色にサクッと揚がってて、ボリュームがあった。1晩漬け込んであるとのことで、味がしっかり付いてた。



クリスプポテトフライ(ハーフ)¥300

クリスプポテトフライは、冷凍ポテトのようだが、ハーフサイズでも、充分ボリュームがあった。

ちょっとおしゃれな焼き鳥店で、和風&モダンなランチが味わえた。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『鳥玄』
 千葉県成田市公津の杜1-2-9 FUJIビル1F

 電話:0476-28-4194
 営業時間:17:30~24:00
 ランチ(月~金)11:30~14:30
 定休日:無休