ひたち野うしく駅西口近くの焼肉店。去年2月にオープン。

煉瓦色の3階建てマンションの1階の真ん中の店舗。

建物前に共同らしき駐車場があった≫人気blogランキング



少し離れると店は目立たない。

紫峰牛とは、筑波山の山麓で育てた黒毛和牛である。筑波山は、朝日の光加減によって紫色に映ることから、紫峰(しほう)と別名がある。



コンクリート塀で囲った、高級感を醸し出した店構え。



店頭にランチメニューが表示されてた。

玄関扉を開けて店内へ。



中に入ると、正面奥へと短めの通路が延びてて、通路両脇に2室づつ(計4室)の個室があった。



個室には、掘りごたつ式の御影テーブルと、その上に、焼肉用コンロがセッティングされ、朝鮮式の煙突があった。

いらしゃいませ、と20代位の男性に迎えられて、空いてる部屋に誘導された。

通路突き当たりが厨房&カウンター(客席なし)になってて、50代位の男性と女性が働いてて、店主夫妻のよう。



ランチメニューから、焼肉ランチ¥1000などを注文した。
 
 


つまみ系メニューもいろいろあって、焼肉居酒屋のよう。

少し待って、先にサラダが運ばれてきた後、トレイで料理が運ばれてきた。



ランチパンチセット ¥700

パンチセットは、もつ煮&うどん+ごはん、サラダ、漬物が付いてるセットだった。

もつ煮は、しっかり煮込んであって、味濃いめのシチュー風に仕上がってた。柔らかく煮えた大きめの大根が入ってて、もつの量は控えめで、うどんは、ハーフサイズで、わかめ、揚げ玉、ねぎ、水菜なトッピングされてた。これにごはんが付いてて、炭水化物多め。



ランチ豚生姜焼き ¥650

豚生姜焼きは、小間切れ風の薄切豚肉が、たっぷりの玉ねぎと一緒に、甘からいタレで炒めてあって、サラダが添えてあって、ごはん、みそ汁が付いてた。大きめの玉ねぎが生っぽくてサラダ感覚で味わえた。



焼肉ランチ ¥1000

焼肉ランチは、肉3種盛り(牛、豚、鶏)に、ごはん、みそ汁、サラダ、キムチが付いてて、自分で焼いて食べるようになってる。

牛4枚は、濁りのないきれいなサシ入りの和牛で、紫峰牛のよう。豚3枚は、バラ肉で、鶏3枚は厚切りだった。



コンロは、ガス焼きタイプのもの。網の上に載せると、肉の端の部分から焦げるように熱が入っていく。焦げくさくならないよう、置く位置などにも気をつけながら、肉を焼きながら食べた。

紫峰牛は、柔らかくジューシーで、さすがは銘柄牛だけのことはあった。

駅に近く、ランチがリーズナブルな価格で味わえる。ちょっと食べたり飲んだりするのに便利。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『焼肉 紫峰牛』
 茨城県牛久市ひたち野西3-37-3
 電話:029-874-1129
 営業時間:11:30~14:00(LO13:00)
      17:00~23:00(LO22:30)
 定休日:火曜
 火、水、祝日はランチ休み