ひたち野うしく駅の近く、その北約200mにあるカフェ。平成23年10月に開店。

3階建てマンション1階にある。

土日は、朝8:30〜から営業してる≫人気blogランキング



線路西脇の道路に沿って建つマンションの、4つ並んだテナントの1つ。常磐線をくぐる道路の脇にあり、通りかかることはあまりない場所にある。



店頭は白い横板で囲われ、箱庭風。



店の前に4台分、隣の駐車場に3台分、この店の駐車場がある。

ドアベルの付いてる、片開きの玄関扉を開けて店内へ。



中に入ると、店内は縦に細長い長方形型。客席から見えない店内奥側が厨房になってて、手前側が正方形っぽい形の客席になってた。

白塗りの間仕切りで緩やかに仕切って、雰囲気の異なるテーブル席、ソファー席が配置されてた。



窓際には、小学校の椅子のあるカウンター風の席になってた。

いらっしゃいませ、と厨房から出てきた帽子をかぶった30代位の女性に迎えられて、誘導された席に座った。厨房では、同年代の男性が働き、夫婦中心に切り盛りしてるよう。

 


軽食メニュー(=モーニングメニュー)から、トーストセット¥400、ご飯&ベーコンエッグのセット¥680、とスイーツメニューからフレンチトースト¥400などを注文した。

奥の厨房から、調理をしてる音と共にいいにおいが漂ってくる。

少し待って、料理が運ばれてきた。


トーストセット ¥400

トーストセットは、厚めのトースト2ヶ1枚分に、リーフサラダ&トマト、いちごジャム&マーガリンが添えてあって、カップ入りのスープが付いてた。

トーストは、軽く焼き色がついてて、サクサク&ふんわりしてる。今流行のカフェやファミレスチェーン店の、廉価な大量生産品っぽい酸味がなくて、食べやすい。スープは、しめじ、玉ねぎ、コーンなどが入ってて、ちょっと薄味のナチュラル仕立てになってた。


ごちゃトーストセット ¥680

ごちゃトーストセットは、トースト2ヶ1枚分に、プレーンオムレツ、ポトフ風煮物(ベーコン、ブロッコリー、オニオン、しめじ)、リーフサラダ&トマト、いちごジャム&マーガリンが添えてあって、これにスープが付いてた。

プレーンオムレツは中は、ふんわり半熟で、ポトフ風煮物はスープと同様やさしい味わいで、ベーコンたっぷりめで意外にボリュームがあった。


ご飯&ベーコンエッグのセット ¥680

ご飯&ベーコンエッグのセットは、ごはん茶碗軽く1杯分のごはんに、目玉焼き&ベーコン、温野菜、リーフサラダ&トマト、浅漬きゅうりが添えてあって、スープが付いてて、ミルク用のミニ器入りの醤油が添えてあった。

パンより食べ応えがあって、しっかりめに食べたい人にぴったり。


ベーグルサンド&オニオンスーププレート ¥900

ベーグルサンド&オニオンスーププレートは、四角い白皿に、茶色い全粒粉ぽいベーグル、目玉焼き、リーフサラダ&トマト、スープが載ってた。

ベーグルサンドは、ちょっとオープンサンド風。水平にスライスし、ベーコン+トマトソース+粉チーズが挟んであった。オニオンスープは、耐熱容器入りで、溶けたチーズ&麩が入ってて、焦げ目が付いてないが、ちょっとオニオングラタン風の熱々スープだった。


フレンチトースト ¥400

フレンチトーストは、厚切りの食パンを、たっぷりの卵液に浸して、こんがりと焼き、たっぷりめに白シロップをかけ、軽く粉砂糖がふるってあった。

パンは、ほぼ中心まで卵液がしみ込んでて、ほとんど白い部分が残っていないが、焦げ目の部分がサクッと香ばしく焼けてて、柔らかすぎでヘタヘタにはなってなくて、バターの風味&塩味が利いてて、しなやかで柔らかい、見た目より甘過ぎないフレンチトーストになってた。


ドリンクセット +¥100

+¥100で、ドリンク(コーヒー、紅茶、ミルク、オレンジジュース、コーラから選べる)が付けられる。

駅近くなのに、隠れ家的で、柔らかな雰囲気で居心地が良い。出来合いの品が使ってなくて、家庭的で作りたてのちゃんとした料理が食べられる。女性客を中心に人気があるのも納得できる。おすすめ度は、7.2。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

『BAIGETSU cafe』
 茨城県牛久市ひたち野西3-24-7
 電話:029-886-3554
 営業時間:11:00~22:00
    土日は 8:30~
 定休日:水曜日