イオンモールつくば1階にあるカフェ。

『ベーカリーレストランサンマルク』『鎌倉パスタ』『神戸元町ドリア』『函館市場』『ベーカリーレストランバケット』などのブランドを展開する、サンマルクホールディングス(本社:岡山県岡山市)が経営する。

レストラン街中央入口から入ってすぐ斜め右前にある≫人気blogランキング



イオンモールつくばの正面玄関的な入口ホールに面し、人通りが多い場所にある。

入り易い、オープンカフェ風の店構え。



『サンマルクカフェ』は、ショッピングセンターを中心に出店し、平成28年3月時点で、店舗数は計389店(直営店375、FC店14)。

フードメニューの拡充と、デザートメニューの充実を図り、平成27年4月〜翌3月の経常利益は前年度11.6%増の43.91億円と絶好調。

店頭のショーケース内に、パフェ、フラッペ(かき氷)、デニブラン(デニッシュ+ソフトクリーム&キャラメルソースのデザート)フレンチトーストなどのデザート見本が並び、視覚効果を狙う。



入口脇にランチメニューが表示されてた。パスタメニューが新登場してた。



正面奥が厨房で、手前が客席になってる。

厨房の壁上部に、メニューが掲示されてた。



客席は、小さめの丸テーブルが中心で、席数を多く設けた、少人数客対応の配席。



セルフサービスのシステムで、厨房前に、パンが並び、好みのパンを白い四角皿に載せながら、右へ進み、厨房中程にあるカウンターで、注文し会計する。

 

会計を済まし、その右脇のカウンター前で待ってると、商品と料理を渡される。目の前には、チョコバーなど手頃な単価のおやつ系の品が並び、衝動買いを狙う。

グリルチキンバーガー&チョコクロセット、と日替わりホットサンド&チョコクロセットをコーヒーと紅茶で注文した。商品を載せたトレイを受け取って、空いてる席へ。

 

日替りランチ:
ホットサンド&チョコクロセット 税込¥591(¥547+税)

店頭のメニューには、「熱々!ホットサンド」と表示されてたので、ホットサンド好きの私は、作りたて熱々のホットサンドを期待したのだが、出て来たのは作り置きの冷たい三角型のホットサンドだった。しかもハーフサイズ。

ホットサンドは中身が日替りで、この日はハムチーズ。こんがり焼けたパンの間に、ミルフィーユ風に重なったハムとしんなりとした野菜が入ってた。

チョコクロとは、チョコクロワッサンのことで、サンマルクカフェの看板商品のよう。クロワッサンの中心部が空洞になってて、そこにチョコクリームが入ってる。

我が家の定番のチョコクロワッサンといえば、ドンクのミニワンのミニチョコクロワッサンだが、それより、層があいまいで、パンに近い感じで、生地にはチョコが入ってないし、表面に油が浮きぎみで少し脂っぽい。

 
 

ランチ:
グリルチキンバーガー&チョコクロセット 税込¥711(¥658+税)

グリルチキンバーガーは、水平にカットした丸いバンズの中に、(下から)レタス、チキン、トマト、がサンドされてた。

バンズは、ロールパンっぽい、ふわふわとした食感。レタスは量控えめ、チキンは、少し厚みがあって、トマトはかなり薄くスライスされてて、照り焼き風のタレが適度にかかってた。チキンが冷たいので味付けが濃く感じられた。

ベーカリーの焼きたて感がなく、ファーストフードの作りたて感もなく、中途半端な感じだが、買い物ついでに女性が1人でも入りやすい。

主婦層には自由に使える家計費があり、自分へのご褒美はそこから出すので、そこにつけいって、業績を上げている気がする。大手らしく、ターゲットの絞り込みや心理効果などを考えた巧緻な企業戦略があるよう。

妙に半端な価格設定でしかも税抜き表示なので、値段の印象がわかりにくい。今回は547円と658円と表示してあり、お得価格のような印象を受けたが、実際は590円と711円であり、この値段だったら、ちゃんとした定食を食べられる店も多い。

ただ、買い物ついでにちょっと入るのに便利なためか、1人客などのが多くて賑わってたのは納得できる。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

『サンマルクカフェ(ST-MARC CAFE)
 茨城県つくば市稲岡66-1

 電話:029-839-0309
 営業時間:9:00~22:00
 ランチ:11:00~15:00
 定休日:無休