守谷市の住宅街にある洋食屋。昨年5月オープン。

切妻屋根の和風の2階建てで、1階が店舗。

駐車場は、店の前に1−2台分?の他、向かいの土地に2−3台分あった≫人気blogランキング



守谷駅の約1km西南に位置し、守谷市立松ヶ丘小学校のすぐ西のブロックにある。表通りから入って2回曲がるとある。
店は目立たないので、すく近くまで行ってハンバーグの幟があったので、店があるのが辛うじて分かった。



赤い店頭幕と暖簾がかかってた。

 

ランチメニューが掲示されてた。裏面はディナーメニューだった。

玄関引戸を開けて店内へ。



店内は少し縦に長い方形でこぢんまりしてた。右手が厨房とそれに面したカウンター4席になってた。



通路を隔てて、左手〜奥にかけてがL字の小上がり席(4人×2、2人×1)になってた。

いらっしゃいませ、と30代位の女性に迎えられて席に座った。厨房では30代位の店主らしき男性が働いてて、夫婦で切り盛りしてる店のよう。2人とも頭に手ぬぐいをおそろい風に巻いてた。



ランチメニューから、大分名物とり天¥950、ハンバーグ¥950などを注文した。洋食店にとり天?と思ってたら、店主が大分県別府市出身とのこと(客席にあった「くく通信」による)。



先にサラダが運ばれてきた。リーフ+大根に、濃厚な自家製ドレッシングがかかってた。

少し待って、料理が運ばれてきた。ごはん、メインが横長の和皿にワンプレート風に一緒盛りされてた。


大分名物とり天 ¥950

大分名物とり天は、棒状のフリッター風のが5ヶで、千切りキャベツ、ごはんが添えてあった。

とり天は、揚げたてで熱々。棒状なので、食べやすく、ふっくらとした衣の下には、皮付きのジューシーな鶏肉が入ってた。



ハンバーグ、赤ワインソース ¥950

ハンバーグは、厚みがあって、こんがり焼き色が付いてた。

少し堅めで、肉っぽい重量感があって、濃度軽めでやや甘口なソースがたっぷりめにかかってて、マッシュポテト、えのきだけの和え物(軽く酸味が効いてた)、ごはんが添えてあった。


つくば鶏のソテー、ラッケソース ¥950

つくば鶏のソテーは、艶よく焼けてて、洋風照り焼きのラッケソースがかかってて、マッシュポテト、えのきだけの和え物(軽く酸味が効いてた)、ごはんが添えてあった。

ラッケソースは、洋風感控えめで、馴染みのある照り焼き味だった。


くくのビーフカレー ¥900

ビーフカレーは、滑らかなルーの中に、2cm角ほどの牛肉がいくつか入ってて、仕上げに、しめじなどきのこが散らしてあった。

フルーティーな甘みのある辛口カレーで、無添くら寿司のカレーにちょっと似てた。


ヨーグルト

食後には、小さめの器で、蜂蜜入りのヨーグルト運ばれてきた。

ごはんの量が控えめで、汁物が付いてないので、ややコンパクトだが、若夫婦が丁寧に作ってて、少し素人っぽいところが、飲食店っぽくなくて好感が持てる。常連らしき客が多かったのも頷ける。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

『洋食屋くく』
 茨城県守谷市松ヶ丘4-14-20
 電話:0297-45-5540
 営業:11:30~14:00
    17:30~21:30
    (LO21:00)
 定休日:火曜