つくば市の洞峰公園の中にあるカフェ。平成24年4月オープン。

洞峰沼の畔に建つ、昭和55年に建てられたピラミッド形のレンガ&ガラス造りの近未来的な新都市記念館内にある。

西大通り沿いのパン屋アンデルセンの交差の約200m南西にある≫人気blogランキング



洞峰公園の駐車場から西に行くとある。この店は以前『カフェ あひる』だった

北駐車場に車を止め、沼の近くに巡らされた歩道(小回りコース)を歩いていくと、木々の向こう側の湖畔に建物が見えてくる。



歩道脇には、昼寝や毛繕いをするあひるや鴨がいて、この公園は、いつも長閑に時間が流れてる。

うちの子供達が幼い頃よくここに来て、あひると遊んでたのを懐かしく思い出した。

この公園は幼い子供達を自由に遊ばせるのに、非常に良い。



建物中央の入り口前に、メニューが掲示されてた。カフェあひるの頃とは少し違う。

 

建物内に入ると、右手はギャラリーで、左手のラティス風の衝立の向こう側がカフェになってた。



建物内は、天井が高く傾斜していて、ガランと広めで、図書館&コテージをミックスさせたような雰囲気。



左手にカウンターがあって、中央と窓際に、テーブル席がゆったりめに配置されてた。



窓の向こう側には、洞峰沼が広がり、窓側の席から見渡せる。



左手の手前側のカウンターで、注文&先払いするシステムになってるよう。

カフェの入る口付近には、子ども用の三輪車、ペダルなし二輪車ストライダー(足で地面を蹴って進むキッズバイク)が、20台以上並んでて、このカウンターは、これらの貸し出し窓口も兼ねてる。

小さな子ども連れのお母さんが、カウンターで手続きし、ストライダーとヘルメットを借りてた(1時間200円、3時間400円、茨城キッズカードでの割引あり)。

カウンターで注文し、代金を支払って空いてる席に。

カウンター内では、40歳代位の女性が、1人で注文受け、調理などを行ってた。平日は1人で切り盛りしてるよう。

ちょっと待ってたら、料理が運ばれてきた。


トマトのカレー ¥700

トマトのカレーは、ミニサラダ、ドリンク付きで、ドリンクは11種から、オレンジジュースで注文した。

こんもりドーム型に盛られたごはんの周りに、赤みかかったカレールーが三日月型にかかってて、ピクルスが添えてあった。

ごはんは、ふっくら炊けてて、量たっぷりめ。カレーは、トマトの酸味が効いてて、あっさり系の辛さマイルドなカレーだった。良い眺めとドリンクが付いてるなら、お得であろう。


ハヤシライス ¥700

ハヤシライスが、ドリンクを紅茶で注文した。

こんもりドーム型に盛られたごはんの周りに、ルーがかかってた。ごはんの量たっぷりめで、ルーは滑らかで肉が多めに入ってて、入れたての紅茶は風味がよかった。男性客でも満足する内容。



自家製パンのピザトースト ¥550

ピザトーストは、ホットコーヒーで注文した。

この店のパンメニューは自家製パンで作ってあるよう。

3cm位の厚切りパンにケチャップを塗り、玉ねぎ、ハムを散らした上に、チーズを載せて、こんがり焼いてあって、チーズが溶けてた。チーズには、焦げ目が付いてなかったが、パンの裏側がこんがり焼けてた。ふんわりとした食感の自家製パンに、しっかりめに焼き色がつおてて、家庭的でサクサク香ばしいピザトーストだった。

広々したのどかな洞峰公園の中にあるカフェで、ちょっとひと休みにお茶をするのにも、軽食を取るのにも、便利で優雅かで、しかもお手頃価格。洞峰公園に行ったら、忘れずに

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『ひだまりcafe』
 茨城県つくば市二ノ宮2-20
  洞峰公園 筑波新都市記念館内

 電話:029-895-7136
 営業:9:00~17:00
 ランチ…11:30~14:00
 定休日:水曜