長崎県雲仙にある古典的な老舗ホテルのケーキ。

1階ダイニング(レストラン)前が、テーブル&椅子が配置されてたラウンジになってる。

冷蔵ショーケース内に、ゴルゴンゾーラのチーズケーキを見つけた≫人気blogランキング



正面玄関を入り、左に行き、フロントの前を通りすぎて階段を上った奥の一画にある。

 


席に座ると、ホテルの制服を着用した女性が折り目正しく、やさしく対応してくれる。

シャーケース内のケーキを片っ端から注文。

少し待って、お皿に載せてケーキが運ばれてきた。



ゴルゴンゾーラ
 ベイクドチーズケーキ ¥550

小ぶりのチーズケーキで、カラメルを幾何学的に塗布したお皿の上に載せてあった。

サクサクとした5mm程の土台の上のチーズケーキの層には、断面の70%位を、くるみ、レーズンなどのドライフルーツが占めてた。

食べると、ゴルゴンゾーラ特有のくさみはなく、熟成感のある塩分強めのチーズケーキで、大きめくるみがゴロゴロ入ってて、洋酒もしっかり効いてた。小さめながら、いろんなものをずっしり詰めこんだ、大人のためのチーズケーキ。



いちごのショートケーキ ¥450

赤色のソースで飾ってあった。

キメの細かい3層のスポンジの間に、たっぷり生クリームといちごをサンドし、上部にも、同じく生クリームと、光沢のある苺でデコレーションしてある。

スポンジは、ふわふわで、しっとりしすぎてない。生クリームは、作りたてのフレッシュ感があって、甘さ控えめ。

甘酸っぱいいちごと、スポンジ、生クリームが、口の中であわさって、大量生産品ではない、まさに王道のショートケーキの味わい。



白いちごのエクレア ¥500

金箔がトッピングされててゴージャス。

細長く焼き上げたシュー生地を水平にカット。シュー生地の間に、カスタードクリーム、生クリーム、白いちごをサンド。シュー生地に粉砂糖を散らし、さらに薄い板状ホワイトチョコ+生クリーム、白いちご、金箔でデコレーションしてある。

さっくりとしたシュー生地の中に、クリームがたっぷり入ってた。ほんのりピンク色の白いちごは、しっかり甘く風味もあって、上質だった。

形をくずさぬよう、水平に分解しつつ食べた。初々しくて、甘酸っぱい苺満載の、春のデザートだった。



和栗のモンブラン ¥500

和栗のモンブランは、高さのある円錐型をしてて、風格がある。

ケーキ表面がまんべんなく、めん状のマロンクリームで飾られてる。その中には、チョコ風味のアイシング(コーティング)の施されたスポンジを土台に、たっぷりの生クリームが入ってて、生クリームのなかには、栗約1個分がカットされて埋まってた。

表面のマロンペーストが、少しかためで、しっとりとした生クリームと合わさって、口の中でマロンクリームに成る感じで、和栗をしっかり味わえた。



ル・ショコラ ¥450

しっとりとしたショコラ系の土台中央に、ムースに近い柔らかなブリュレを載せ、チョコレートムースで覆い、全体を滑らかなチョコクリームでコーティングしてあった。

表面のチョコクリームが濃厚で、その下のチョコムースがクリーミー。プルプルとしたムースとブリュレの食感と、チョコを使った生地、ムース、表面のクリームの味の濃淡が楽しめる。チョコ好きにはたまらない品になってた。



フルーツプリン ¥450

濃厚なカスタードプリンの上に、1cm程の生クリームを載せ、その上に、7種のフレッシュフルーツ(メロン、パイナップル、キューイフルーツ、不知火orデコポン、ブルーベリー、ラズベリー、いちご)が、立体的にカラフルに飾られてた。

プルプルとしたゼリーが、フルーツの間に流し込んであって、艶のある仕上がりにしつつ、各フルーツをまとめてた。7種のフルーツは、どれも果肉がしっかりとしてて、上質で鮮度がいい。

濃厚なプリンの下に、ほろにがいカラメルソースが入ってて、全体を引き締めてた。



紅茶のシフォンケーキ ¥350

たっぷり生クリーム、粉砂糖、カラメルソースを添えて運ばれてきた。

軽くしっとり&ふわふわとして、紅茶の香りがふんわり口の中に広がり、7〜8分だてのふんわりとした生クリームが、シフォンケーキを引き立ててる。

一般の洋菓子店より種類は少ないが、厳選素材で作ってある上質なケーキ。ぜひ立ち寄って、クラシカルなホテルのゴージャスな雰囲気のもてなしの中で食べたら幸せな気持ちになれた。おすすめ度は7.5。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『雲仙観光ホテル』
 長崎県雲仙市小浜町雲仙320

 電話:0957-73-3263
 営業:10:00~17:00
 定休日:無休