土浦市の老舗カフェ。30年くらい営業しているそう。

昭和の風情漂う、看板建築風2階建て。

土浦駅の1.2km程西にあるが、駐車場はないみたい≫人気blogランキング



県道354号から、スシローなどがある付近から少し入ったところにある。

すぐ近くに、菜の花がある。

 

木々に覆われた煉瓦風タイル張りの1階が店舗になってる。

営業中の札の掛かってる玄関ドアを開けて店内へ。



入ると、正面奥へと通路が延び、右手奥が厨房とそれに面したカウンター席になってた。



カウンター席(4席)の後ろを通るように、通路は右手へと延びてて、カウンター席の手前窓際とその奥の方にテーブル席(4人×2)が配置されてた。

壁が象形模様の店内は、濃〜淡のブラウン色でまとまってて、ランプ調の照明がともってて、レトロで落ち着いた雰囲気。



60代位の静かな印象の女性に、いらっしゃいませ、と迎えられて、奥のテーブル席に座った。

カウンター内の厨房では、60代位の男性が働いてて、夫婦2人で切り盛りしてるよう。



メニューから、オムライス¥650、ホットサンド¥450、ハヤシライス¥600を、+¥250でサラダ&コーヒー(or紅茶)付きのランチセットで注文した。



ちょっと待ってたら、先にランチサラダが運ばれてきた。

中ぶりのお皿の中央に、千切りキャベツ&レタスを載せて、その周りに、ポテトサラダ、ツナ、きゅうり、ゆで玉子1/2、トマト、プチトマト、ピーマンが、カラフルに盛りつけてあった。

量たっぷりめで、いろんな食材が載ってて、豪華なサラダだった。

サラダを食べ終えた頃、料理が運ばれてきた。



オムライス ¥650

オムライスは、炒めたてのケチャップライスの上に、少し半熟ぎみの薄焼き玉子が載ってて、玉子の形が少しいびつで、手作り感のある家庭的なオムライスだった。



ホットサンド ¥450

ホットサンドは、パン表面にこんがり焼き色が付いてた。パンとパンとの間に、玉子、レタス、きゅうり、ハムがサンドされてて、香ばしくて、外は温かく、中はちょっとひんやり感のある、私の好きなホットサンドだった。



ハヤシライス ¥600

ハヤシライスは、和風のカレー皿に、ルーとごはんが半分半分に盛られてて、漬け物2種が添えてあった。

 

ランチセット
サラダ&コーヒー(or紅茶)+¥250

コーヒーと紅茶は、食後にしてもらった。

値段の割に手作り感があってお得感のある充実したランチ。食事を目当てに行く店ではないが、古き良き昭和の雰囲気にゆったり浸るのにとても良い穴場的なカフェ。おすすめ度は、7.0。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■カフェ『オリーブ』
 茨城県土浦市千束町6-25

 電話:029-824-3717
 営業:11:30~
 定休日:日曜