阿見町の昼だけ営業の定食店。昨年5月11日オープン。

ビビットな緑の外壁&赤茶屋根の簡素な平屋。

建物脇の駐車場は広く、20台分ほどあった≫人気blogランキング



荒川沖駅から東に伸びる新しくて広い道を2km行くと、交差点に看板(あまり目立たない)があり、そこを右折して100mと行くとある。

稲敷郡美浦村で、土木や不動産事業を営み、美浦村の同名の『魚忠』、『そば処半十郎』も経営する株式会社沼崎商事の店。

 

店の近くまでいくと幟が並び、定食屋があるのがわかる。

会社(or作業所)っぽい敷地の中にある



暖簾をくぐり、サッシ扉を開けて店内へ。



入ると、正面が大テーブル(10〜12用)と4人用テーブルが配置された客席スペース(禁煙席)になってた。右手が広めの厨房で、左隣の部屋が喫煙席になってた。

 

奥には、テーブル席やお座敷の部屋4つが並んでた。

赤いヒールサンダルを履いた、派手めな接客係の女性2人に、いらっしゃいませ、とにこやかに迎えられて、喫煙の有無を尋ねられてから、席へと誘導された。

厨房では、50代位の男性1人とおばさん2人が働いてた。



厨房側の壁には、メニューが表示されてて、この日の、日替わり、焼き魚、煮魚の各定食の内容がわかるようになってる。おすすめは、もつに定食です、と言われた。
 


テーブルの上には、メニューがあって、壁にはおつまみメニューが表示されてた。

日替わり定食¥800などを注文。

少し待って、料理が赤&黒のお盆で運ばれてきた。



日替わり定食 ¥800

日替わり定食は、ドリンクバーが付いてて、お得な値段設定になってる。

この日は、海老、カキ、ワラサのフライが、生野菜&タルタルソースを添えて盛り合わされてて、ごはん、スープ、小鉢、漬け物が付いてた。

 

ドリンクバー

入ってすぐ右手がドリンクコーナー(ドリンクバー)になってて、コーヒー(温or冷)や冷たいドリンクが準備されてる。



刺身定食 ¥1000

この店の看板メニューは、海鮮丼のようだが、刺身定食を注文した。

大きめの黒い四角皿に、マグロ&中落ち、イカ、ぶり、サーモン、タコが、大根、海藻、青しそ、レモンなどを添えて、立体的に盛り合わされてて、ごはん、スープ、小鉢、漬け物が付いてた。



焼魚定食 ¥800

焼き魚定食は、この日は、ほっけだった。中〜やや大サイズのほっけ1尾が、こんがり焼いてあって、おろし、レモン、卵焼きが添えてあって、ごはん、スープ、小鉢、漬け物が付いてた。



肉野菜炒め定食 ¥700

肉野菜炒め定食は、注文してるおじさんが何人かいて、人気メニューのよう。

大きめの丸皿に、ツヤよく炒めた、豚肉、キャベツ、人参、もやしがこんもりと盛られてて、ごはん、スープ、小鉢、漬け物が付いてた。



鶏唐揚げ定食 ¥700

鶏唐揚げ定食も人気メニューのよう。作業着姿の男性グループの数人が、ごはん大盛り(無料)にしてた。

形がややいびつな7〜9cmくらいの大きめの唐揚げ6ヶが、生野菜をそえて、こんもり盛られてて、そのボリュームにびっくり。



生姜焼き定食 ¥800

生姜焼き定食は、豚ロースの生姜焼き5枚に、生野菜が添えてあって、これに、ごはん、スープ、小鉢、漬け物が付いてた。

大テーブルがカウンター席としても使ってるようだが、最近の40代以下の人は知らない人と向き合って食べるのを嫌う人が多く、狭くても4人や2人のテーブル席や、壁や外に向くカウンター席を好むので、客席の構造を変えた方かさらに人気がでるかも。

お手頃価格で小鉢付きでボリュームたっぷり。たっぷり食べたい人も満足できる充実した定食。会計をしたら、ドリンクの無料券をもらった。お昼時間は常連らしき客でいっぱいだったのも納得できる。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『ごはん処 魚忠』実穀店
  茨城県稲敷郡阿見町実穀1618-2

 電話:029-841-0251
 営業:11:00~14:00
 定休日:日、祝
 分煙