ケーキのトップスとキーコーヒーがコラボレーションした店。

店頭ではケーキ類が販売され、店内では、キーコーヒーと共に、トップスのオリジナルメニューのパスタ、カレーが食べられる。チーズケーキやチョコレートケーキも店内で食べられる。

成田山のお参りついでに、イオンタウン成田富里店(去年11月19日にオープンしたばかり)に行った≫人気blogランキング



このイオンモールは成田山新勝寺まで約1kmなので歩いていける。正月4日のお昼に成田山に行ったら駐車場がいっぱいで、何時間も待ちそうなので、ここに行ったら駐車場が空いてた。ここに止めて食事してお参りしたら、待たずに無料で駐車できた。

『KEY'S CAFE』は、「Casual But Authentic〜ひと味違う、ひとときを〜」をコンセプトとし、ネルドリップ抽出の「氷温熟成珈琲」を看板商品としたカジュアルカフェ。

フランチャイズチェーンとは異なり、加盟金やロイヤリティがなく、店舗デザイン、必要機器、メニューやカップ等の細部までパッケージ化されていて、ローコストで開業ができる。

2010年に九州に1号店を出し、大型ショッピングセンタ−、書店、病院など、様々な立地に出店し、2015年末には34店舗となった(2016年には50店舗の予定)。

トップスとのコラボレーションは、武蔵小杉ららテラス店、越谷レイクタウン店に続き、ここが3店目。



3が日を過ぎていたが、成田山新勝寺は、参拝客で賑わっていた。



その昔、トップスのレストランで食べたカレーをもう1度食べたい、とここ何年も思っていたが、トップスのカレーの食べられる店は少なく(4〜5店)、機会が無かったが、成田山の御利益か、今回食べられて運が良かった。

店頭に、カレーのメニューが出てた。



ケーキのショーケースの左手から、店内へと入っていくと、左手が客席になってる。

客席は、中央のカウンター席を境界に、奥が窓に面した明るい席になってる。



手前は、図書館風の落ち着いた席になってる。



店内右手が、注文カウンターになってて、半セルフサービスのシステムのカフェ。

カウンター内と、店頭のケーキ売場に、それぞれ2人くらいづつの女性スタッフが働いてた。



トップスのチーズケーキ、チョコレートケーキの他、冷蔵ショーケース内のワッフルや、店頭の一部の商品が店内で食べられる(いずれもトップスの品)。



注文カウンターで、メニューを見ながら、3種類のカレーと、パスタを注文した。トップスのレストランのカレーは、¥1500位するので、割安な価格設定。



番号札を載せたトレイを渡されたので、それを持って席で待つことに。

少し待って、出来た料理から順に、女性スタッフが席まで運んできてくれた。カレーもパスタも、白い楕円型の深皿によそってあった。



オニオンチキンカレー ¥760

オニオンチキンカレーは、楕円型の深皿に、ごはん、カレールーが半分半分に盛られてた。

ルーは、いかにも玉ねぎがたっぷり溶け込んでるって感じで、少し透明感があって、ぽったりとしてた。甘みのしっかりあるマイルドカレーで、ルーの中に、柔らかな鶏肉が3ヶ程入ってた。くら寿司のシャリカレーのような露骨な甘さではなくので食べやすい。



豆腐ハンバーグのスパイシーカレー ¥780

豆腐ハンバーグのスパイシーカレーは、ごはんの上には、レーズン、フライドオニオンがトッピングされてて、カレーは、シャープな辛さのルーの中に、楕円の豆腐ハンバーグと、ブロッコリーが入ってた。

オニオンチキンカレーより辛みは強いが、中豆腐ハンバーグとブロッコリーが緩衝材になるので、中辛〜辛口の間くらいの感覚で食べられる。



ビーフカレー ¥800

ビーフカレーは、ごはんの上には、レーズン、フライドオニオンがトッピングされてて、不透明の黄色っぽいカレールーの中に、牛肉が3〜4ヶ入ってた。甘さ控えめで本格的な大人のビーフカレー。男性に受けそう。



からすみと海老とブロッコリーのスパゲッティ ¥800

茹でたての中細の麺に、中〜小サイズの海老3ヶ、ブロッコリーが混じってて、すりおろしたからすみが振りかけてあった。

海老は透明ではないちゃんとした海老が使われ、からすみの塩気によって、シンプルではない奥行きのある塩味に仕上がってた。指宿温泉で食べた空豆ごはんを思い出した。



カレンツ&アーモンドのワッフル ¥240
ショコラ&くるみのワッフル   ¥240

食後は、冷蔵ショーケース内に並んでた2種のワッフルを食べた。

カレンツ&アーモンドのワッフルは、ワッフル生地の間に、トップス定番のチョコレートケーキのクリームがサンドされてた。チョコレートケーキはスポンジなので、それよりワッフル生地は少し堅めで存在感はあるが、口に入れるなり、もろトップスのチョコレートケーキの味がする。

カレンツ&アーモンドのワッフルは、レーズンの混じった、色の濃いチョコレートクリームがサンドされてて、ブラックチョコレートに似た味のワッフルだった。

定番のチョコレートケーキより、クリームの量は控えめだが、値段が高く高嶺の花的なチョコレートケーキより、サイズと価格が手頃で食べやすい。

その昔食べた、トップスのカレーは、ごはんとルーが別盛りで、ごはんの上には、レーズンがトッピングされてて、ルーの中には、じゃがいも、にんじん、玉ねぎも入っていない、ハイカラなレストランのカレーだった。あの頃の、高級カレーがこんなに手軽に食べられるとは驚き。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『トップス キーズカフェ』
 葉県成田市東町133 イオンタウン成田富里1階

 電話:0476-85-4822
 営業:9:00-21:00
 定休日:イオンタウン成田富里に準ずる
 全席禁煙