湯布院駅から金鱗湖までの観光スポットの、湯の坪街道沿いにあるスタンドカフェ。

由布院産の牛乳を使ったふわとろスィーツ&ドリンクの店で、今年10月10日オープンしたばかり。

3階建てホテルの南側の外壁に寄り添うように建つ、片流れ屋根&横板外壁のコテージ風店舗≫人気blogランキング



湯布院駅から東に伸びる湯の坪街道は、大分の土産物店やご当地グルメが食べられる飲食店が並んでて、観光スポットになってる。



この湯の坪街道に、昨年4月8日スィーツの店『Milch』がオープンした。由布院産の牛乳だけを使って作ってる。カップに入った焼きたてチーズケーキ「ケーゼクーヘン(120円)」が看板商品。

このカフェはその西隣にできた。



店頭にソフトクリームの大きな看板が出てたので、つい入ってしまった。

 

正面に注文カウンターがあって、ソフトクリームのメニューが置かれてた。カウンター左手が冷蔵ショーケースには、4種類のスィーツ(ロールケーキ、チーズケーキ、ケーゼクーヘン、プリン)が並んでた。

ソフトクリーム3種から、ミックスのソフトクリーム¥300を注文。

店頭のベンチに座ってたカップルが、女性はソフトクリームを、男性がカップ入りのスィーツを食べてたので、そのカップ入りのスィーツ:ケーゼクーヘン(カップ入りのチーズケーキ)¥120も追加した。



注文&支払いを済ませると、カウンター越しに商品を渡された。

店頭のベンチ席が、ちょうど空いてたので、そこに座って、休憩がてらソフトクリームと、カップ入りのチーズケーキを味わうことにした。



ミルヒ ソフトクリーム(ミックス)¥300

直径5〜6cmのスレンダーで細身のソフトクリームで、お洒落な印象。ボリュームは控えめだが、観光地にはぴったりのサイズ。

柔らかで、溶けるような舌触り。バニラソフトの中には、バニラビーンズの黒い粒子が混じってた。ミルク風味が軽くて、食べやすい。



ケーゼクーヘン ¥120

ケーゼクーヘンも直径6〜7cm程の紙カップに入ってて、小さめサイズのチーズケーキだった。

プリンのように、スプーンで掬って食べる。滑らかなベイクドタイプのチーズケーキで、底の方がスポンジ層になってる。塩分控えめで、チーズの香りがやさしい、軽めのチーズケーキだった。

観光がてらちょっと立ち寄ったら楽しい気分になった。散歩中にちょっと一休みするのに丁度良く、午後には、店頭の椅子はずっといっぱいで、人気があるよう。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■湯布院『Milch(ミルヒ)』
 大分県由布市湯布院町川上3015-1

 電話:0977-28-2800
 営業:9:30~17:30
 定休日:不定休

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。