龍ケ崎市にある定食店。

龍ケ崎駅近くにある、複合ショッピングセンター「竜ヶ崎ショッピングセンター・リブラ」の中にある。

駐車場はたっぷりあった≫人気blogランキング



パチンコ店やスポーツセンターのある建物西側の1階にあり、県道48号の高架橋の側道から、敷地内へ入れる。



龍ケ崎駅に近い東側が、ショッピングセンターの入口になってるが、表通りから、20〜30m入ったところにあって、大きな建物なのにわかりにくい。

周囲に広い駐車場がある。



その入口から入ると、かなり歩いて行った先の吹き抜けになった広いホールの片隅にある。



外壁が赤&オレンジのボーダー模様の、パチンコ屋がある建物西側の入口から入ると近い。



そこから入ると、がらんとした通路があり、すぐ右に店がある。



壁はなく、胸丈の衝立&ラティスで仕切ってあるだけの簡素な造り。

ホール側が、店の正面で、定食メニューが表示されてた。

店の中に入ると、左手が厨房になってて、通路を隔てて左手にテーブルが一列に配置されてる。

その奥にも席があったが、照明が消えてて、普段は使っていないよう。



いらっしゃいませ、と厨房前のカウンターにいた女性に迎えられた。厨房では、40〜50代位の女性が料理を作ってて、2人で切り盛りしてるよう。

先払いのシステムで、右手のカウンターで注文&支払いをして、席で待ってると、料理が出てくる(カウンター越しで渡されることもあるが、運んできてくれることもある)。



厨房側の壁に定食メニューが表示されてる。メニューは日替わりで、野菜炒め、豚肉生姜焼きなどが、定番に5〜6種のよう。どの定食も数多くは準備してないので、品切れになることが多い。

手頃な値段なので、定食を何種類か食べてみた。


野菜炒め定食 ¥540

定食は、黒い半月盆に載ってた。

中央の白い長皿に、野菜炒めが盛られてて、ごはん、みそ汁、漬け物、小鉢が付いてた。540円とは思えないほど充実した定食。

野菜炒めは、豚肉、もやし、玉ねぎ、人参などが、少ししんなり炒めてあって、家庭的。ごはんは炊きたて、みそ汁はインスタントではなく、白菜の漬け物と小鉢のひじきは自家製だった。


豚肉生姜焼き定食 ¥540

豚生姜焼きは、豚ロース薄切り1/2サイズが5枚、こんがり焼き色を付けて炒めてあって、極細切り野菜(大根、人参、水菜)が添えてあって、ごはん、みそ汁、漬け物、小鉢が付いてた。



醤油干しサバ開き定食 ¥540

醤油干しサバ開き定食は、醤油味の下味のついたサバ半身が、色よく焼けてて、ごはんに良くあった。極細切り野菜(大根、人参、紫玉ねぎ)が添えてあって、小鉢も付いてた。



野菜天ぷら定食 ¥540

野菜天ぷら定食は、ピーマン、舞茸、人参、かぼちゃの天ぷらの盛り合わせ。色白の衣でサクッと揚がってて、ごはん、みそ汁、漬け物、小鉢が付いてた。

天つゆ、塩などはないが、醤油で食べたが塩分が強すぎず、偏らず、野菜の味と馴染んで食べやすい。私は天ぷらは、醤油で食べるのが好き。



豚カツ定食 ¥540

豚カツ定食は、やや小ぶりなとんかつに、極細切り野菜(大根、人参、紫玉ねぎ)が添えてあって、ごはん、みそ汁、漬け物、小鉢が付いてた。値段を考えると、とても立派なとんかつ定食で



ハンバーグ定食 ¥540

ハンバーグ定食は、豚挽肉のとんかつに、ソースがたっぷりかかってた。つなぎ控えめで、肉っぽい庶民的な味わいのハンバーグで、とんかつ風との相性がよく、意外によかった。



春巻き定食 ¥540

春巻き定食は、ミンチ風の肉入りの春巻き2枚に、極細切り野菜(大根、人参、紫玉ねぎ)が添えてあって、ごはん、みそ汁、漬け物、小鉢が付いてた。


コーヒー 各¥120

コーヒーもリーズナブルな価格で飲める。アイスコーヒーは、店内で準備してくれるが、ホットコーヒーは、別店舗まで注文に行ってくれて、ちょっと待ってると、お盆で出前してくれる。

庶民的な雰囲気&価格で、炊きたてのごはんをベースとした、定食が食べられる。飲食店というより、家庭料理って感じで、居心地がよく、つい何回も行ってしまった。経済的にちゃんとした手作りな定食が食べられる貴重な店。おすすめ度は、7.2。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■定食屋『ふくちゃん』
 茨城県龍ケ崎市馴馬町754
  竜ケ崎ショッピングセンター リブラ1階

 電話:029-864-0221
 営業:11:00~18:30
 定休日:年に数回