土浦市にあるランチ&コーヒーの店。平日の昼のみ営業。

土浦駅の約1km西にあり、縦に細長い3階建てビルの1階が店になってる。

建物前に、2〜3台分の駐車場があった≫人気blogランキング



スシローの裏手、NTT東日本の並びの、国道354号の1本西側を走る道路沿いにある。

店は奥まって建ってて、さらに玄関が建物脇の路地側にあるため、日替わりランチの幟が立ってるだけで、目立たない。



ビル南西側の、深緑&半ドーム型の日よけテントの下が玄関で、大ざっぱな料理名と値段、営業時間が表示されてた。

片開きドアを開けて店内へ。



入ると、正面~左手が、やや横に長い方形の客席になってた。

店内は、すっきりとしてて機能的で、テーブル(4人用×2、2人用×3)が縦横に配置されてた。

いらっしゃいませ、と店主らしき60才位の女性に迎えられて、空いてる席に座った。

この女性が1人で切り盛りしてるよう。



左手奥の、キッチン風の厨房に面したカウンターに、ランチメニュー(日替わりで3種)が表示されてた。

ちょっと考えて、カレイのおろし煮と、カレーをカウンター越しに注文した。

カウンター上のランチメニューの横に、お茶と湯飲み、コーヒーとカップが準備されてた。客席を挟んで、窓側に冷水機が設置されてて、飲み物はセルフサービスになってる。

 

テーブル上に、箸やスプーンが準備されてた。

あまり待たずに、料理が運ばれてきた。カレー用の福神漬け、サラダ用のドレッシングも持ってきてくれた。



カレイのおろし煮ランチ ¥650

カレイのおろし煮ランチは、中ぶりのカレイ1尾が頭をとって煮付けてあって、大根おろしが添えてあって、これに、ごはん、みそ汁、漬け物、小鉢2品(ハム巻サラダ、かぼちゃ煮)が付いてた。
カレイは鮮度良く、その日に煮たようで、出来の良い煮魚だった。



シーフードカレーランチ ¥650

シーフードカレーランチは、じゃがいも、人参、玉ねぎ+小海老、イカなどの入ってるシーフードカレーに、みそ汁、漬け物、小鉢2品(ハム巻サラダ、かぼちゃ煮)が付いてた。

再訪。その日のランチは、モツ煮込み、赤魚の一夜干、キーマカレーの3種だった。



モツ煮込みランチ ¥650

モツ煮込みランチは、中丼に、大根、豆腐、人参、こんにゃく入りのモツ煮がよそってあって、これに、ごはん、みそ汁、漬け物、小鉢2品(ニラ玉、マカロニサラダ)が付いてた。
もつ煮は、すっきりした味で、もつの量も割と入ってて、男性客好みになってた。



キーマカレーランチ ¥650

キーマカレーランチは、多めのごはんに、挽肉たっぷりの甘みのあるキーマカレーがかかってて、みそ汁、漬け物、小鉢2品(ニラ玉、マカロニサラダ)が付いてた。


コーヒー(セルフ)

この値段でコーヒーまで付いてる。

店主は、筑波大の食堂で栄養士をしてた人とのこと。お手頃価格なのに、栄養のバランスがとれてて、プロの技の光る充実のランチ。わかりにくい場所にあるが、昼時はいつも男性客で満席で、遅めの時間に行くと、売り切れてしまっていたりする。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■コーヒー&ランチ『菜の花』
 茨城県土浦市千束町8-6-101

 電話:
 営業:11:00~14:00
 定休日:土、日、祝