牛久市にあるチャイニーズ。牛久阿見ICの近く、その800m南にある。

白&水色のボーダー壁の個性的な形の2階建て。

店頭に5台分ほどの駐車場があった≫人気blogランキング



県道48号の岡見北交差点にあり、大きな看板がある。

ひたち野牛久駅近くの6号沿いに同名の店があるが、店主がいとこ同士。土浦市の天川にも店があるが、そこの店主も、6号沿いの店主といとこ同士だそう。



店頭にメニューがでてないので、やや入りにくい感じ。

玄関ドアを開けて店内へ。



中に入ると、正面に縦に長い広めの厨房があって、右手がテーブルが3つ配置された客席になってた。



その奥に、小上がり席とお座敷席もあった。

少し使いこんである店内は、庶民的な雰囲気で居心地が良い。

いらっしゃいませ、と50代位の女性と、50代くらいの男性2人に迎えられて、席にに座った。

 

壁にランチメニューが表示されてた。メニューは豊富でかなり低価格。

特に低価格の週替わりのランチ丼など、何品か食べてみた。


今週のランチ丼:ホイコーロー丼 ¥500

ホイコーロー丼は、ごはんの上に、甘辛い味噌で炒めた、キャベツ、ピーマン、豚肉が載ってて、スープと漬け物が付いてた。

中華丼や麻婆豆腐丼は、よくあるが、ホイコーロー丼は珍らしい。ごはんとコクのある味噌&との相性よく、リーズナブルなのに、しっかり作ったホイコーローが味わえた。


今週のランチ丼:中華丼 ¥500

別な日のランチ丼は、中華丼だった。

ごはんに、餡で絡めた、キャベツ、白菜、キクラゲ、人参、銀杏、舞茸が掛かってて、マイルドで上品な中華丼に仕上がってた。


今週のランチ丼:
 ナスと挽肉のピリ辛甘酢あんかけ丼 ¥500

ナスと挽肉のピリ辛甘酢あんかけ丼は、ごはんに、餡で絡めたナス&挽肉がかかってた。軽く酸味が効いてて、甘口仕立てで、ちょっと酸っぱい麻婆ナスって感じ。




五目ラーメン ¥650

五目ラーメンは、作り立ての熱々。縮れのない細麺&スープの上に、餡で絡めた、キャベツ、白菜、豚肉、キクラゲ、人参、銀杏、舞茸、青菜がかかってた。具がたっぷりで、食べ応えがある。



五目あんかけ焼きそば ¥650

五目あんかけ焼きそばは、焦げ目を付けて焼いた麺の上に、餡で絡めた、キャベツ、白菜、豚肉、キクラゲ、人参、銀杏、舞茸、青菜がかかってた。

五目ラーメンの汁なしバージョンで、酔仙楼らしい安定した味。


野菜炒め定食 ¥760

野菜炒め定食は、楕円の白皿に、強火で炒めた、もやし、キャベツ、豚肉、人参、きくらげ、ニラなどが盛られてて、ごはん、スープ、漬け物が付いてた。水っぱさなく、シャキシャキとした歯ごたえで、家で作る野菜炒めとは一味ちがってる。



チャーハン&餃子セット ¥840

チャーハン&餃子セットは、チャーハン1人前に、餃子4ヶとスープが付いてた。

チャーハンは、玉子、グリンピース、多めの焼き豚が入ってて、油っぽさなく、香ばしく炒めてあった。餃子4ヶは、皮の部分が香ばしく、焦げ色強めに焼いてあった。


四川セット ¥950

四川セットは、鶏肉の辛味噌炒め+ごはん、スープ、漬物、サラダ、小鉢、デザート(杏仁豆腐)が付いてて、品数の多いリッチな定食だった。


北京セット ¥1060

北京セットは、酢豚+ごはん、スープ、漬物、サラダ、小鉢、デザート(杏仁豆腐)が付いてた。

酢豚は、衣を付けて揚げた豚肉に、玉ねぎ、筍、人参、キクラゲが混じってて、カラフルでボリュームがあった。


ウーロン茶

食後には、ウーロン茶が運ばれてきた。

荒川沖の店と五目ラーメンなど、料理の質や味付けが似てるが、より庶民的で定食屋風。低価格のランチメニューの種類が多いので、気軽に立ち寄れそう。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『チャイナクック酔仙楼』岡見店
 茨城県牛久市岡見町2602-8

 電話:029-872-9398
 営業:11:15~21:00
 定休日: