我孫子市にある備長炭焼きの鰻店。

窓に木格子のある、寄棟和風の2階建てで、1階が店舗になってる。

店頭が5台分の駐車場になってた≫人気blogランキング



天王寺駅の1km北の住宅街にあるが、土台が城壁風になってる民家の隣で、あまり目立たない。

国道6号からは、青山台交差点で東に入って600m程行くとある。

玄関左手の駐車場側へと張り出した部分が焼き場にで、窓から、中で店主らしき40代くらいの男性が、うちわを使いながら焼き作業をしてるのが見えた。



暖簾をくぐり、玄関引き戸を開けて店内へ。



中に入ると、左手に広めの厨房があった、正面がテーブル席(4人×2)とその奥が小上がり席(4人×2)になってた。



右手には、お座敷席があった。8人用テーブルが3つあり、予約されてた。、

いらあしゃいませ、と二十歳前位の若い女性に迎えられて、案内された席に座った。

厨房では、40代位の店主らしき男性と女性、学生っぽい若い男子の3人が働いてた(この日は休日だったが、忙しい時は家族総出で切り盛りしてる感じ。

 


メニューはシンプル。うな重¥2500、蒲焼定食¥2500、白焼¥2300に、どぜう唐揚げ¥850などを追加注文した。

ちょっと待ってたら、料理が順に運ばれてきた。



どぜう唐揚げ ¥850

どぜう唐揚は、5〜7cm程の細めのどじょうが、薄い衣を付けてカラッと揚げてあった。丸ごと揚げてあるが、苦みが軽く、香ばしい。酒の肴に良さそうで、おやつにもなりそうな1品。


きもやき(1本)¥350

肝焼きは、細身に串打ちされてて、こんがり立体的に焼いてあった。苦み少なく、弾力があって、鮮度の良さが感じられた。


やきとり(1本)¥250

焼き鳥は、焼き色はそんなに付いていなかったが、香ばしくジューシーに焼けてて、さすが炭火焼。



白焼き ¥2300

白焼きは、全体にうっすら焼き色が付いてた。表面が香ばしく、中は、ふっくらとしてて、口の中でほどけるように柔らか。

皮目の方も、外側と内側とが一体化してて、ガス焼きのような紙が剥がれるような不自然さなく、川魚らしい鰻の味がしっかり感じられ上出来な品。



どぜう鍋定食 ¥1200

どぜう鍋定食は、お盆で運ばれてきた。茶色の柳川鍋、ごはん、お吸い物、漬け物が載ってた。

どじょうは、丸ごとのまま、ささがきごぼうと一緒に、少し濃いめの甘しょっぱいダシ&玉子でとじてあった。

丸ごと使ってあるので、内臓っぽさなく、ごぼうの風味が効いてて、コクがあるのに、食べやすいどじょう鍋になってた。



うな重 ¥2500

うな重は、ごはんの上に、中ぶりの鰻1尾分が載ってた。照りよく、ごはん&鰻には、たれがやや控えめにかかってて、べっちょりすることなく、ふっくら、柔らかなで香ばしい炭火鰻らしい味。



蒲焼定食 ¥2500

蒲焼定食は、ごはんと蒲焼きが別盛りになってる。ごはんの上に載せてある、うな重もいいけれど、蒲焼きをおかずに、白いごはんを食べるのも、また格別。定食の方が、蒲焼きそのものの味をしっかり味わえる感じ。


肝吸い +¥100

肝吸いの中には、プルンと立体的な肝が入ってた。

本格的炭火焼きなのにお手頃価格のためか、人気店のようでお座敷席は3組ほど予約が入ってた。正午前にはもう満席になってしまった。

やはり、鰻は備長炭焼きっ!どじょう料理も食べやすく、久しぶりに富山のどじょうの蒲焼き(開いて、串打ちされてる)が食べたくなった。夜に飲みに行くのにも良さそう。おすすめ度7.3。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『うな藤』
 千葉県我孫子市青山台3-6-7
 電話: 04-7183-0787
 営業:11:00~14:00
    17:00~20:30
 定休日:月曜