桜川市真壁町にある旅館&喰呑処。真壁のひなまつりの地区にある。

南北に細長い、白&淡サーモン色の外壁の2階建てで、1階が店舗になってる。

店頭や向かい側に駐車場があった≫人気blogランキング



県道41号の古城交差点の200m北で、西に折れて500m進んだところで、路地を少し入ったところにある。

ちょっとわかりにくいが、路地の入り口のところに、小さいが黄色の看板が出てる。



玄関が2つ並んでて、右側が喰呑処の玄関になってる。紺地の暖簾をくぐり、縦格子の引き戸を開けて店内へ。



店内は横に長い形。右手奥が広めの厨房とそれに面したカウンター席になってて、広めの通路を隔てて、手前窓側にテーブル席が配置されてた。

 

カウンターとテーブル席の右手には、小上がりがあった。

いらっしゃいませ、と40代くらいの女性に迎えられて席に座った。

 


ランチメニューから、Aランチ:海鮮丼¥1340などを注文した。

厨房では、40代位の男性と、もう1人の男性が調理をしてて、40代くらいの女性が接客を担当してた。

料理を待ってると、ゴルフするような服装の60〜70代位の男性が客席へと現れて、客席の1組1組に、いらっしゃいませと挨拶してくれた。その後、あらわれた60代くらいの女性も客席の1組1組に挨拶してくれた。この男性と女性が店主夫妻で、家族で切り盛りしてるよう。

ちょっと待ってたら、黒いお盆で料理が運ばれてきた。



Aランチ:海鮮丼 ¥1340

海鮮丼は、丸いお重に入ってた。甘めの酢飯の上に、マグロ、サーモン、かつお、鯛、が規則的に並んでて、大根のツマ、青紫蘇の上にいくらを載せて、ガリ、わさびを添えてあった。これに、サラダ、けんちん汁、春巻き、漬け物が付いてた。



Cランチ:豚肉&きのこオイスターソース炒め ¥900

豚肉&きのこオイスターソース炒めは、白い丸皿にたっぷり盛られてた。これに、ごはん、サラダ、スープ、春巻き、漬け物が付いてた。ちょっと大きさ、形が不揃いな豚肉が、舞茸、しめじと一緒に炒めてあって、きのことオイスターソースによって、マイルドな炒めものになってた。



Dランチ:ラーメンセット ¥800

ラーメンセットは、ぶりな丼に入ったラーメン+半ライス、春巻き、サラダ、漬け物が付いてる。

■ラーメン
・麺…縮れた中細麺
・スープ…醤油色薄い、油分やや控えめ
・具…焼豚、メンマ、なると2枚、青菜、のり、刻みネギ

醤油色が薄く、マイルドに塩分が効いてるスープの中に、縮れた中細麺が入ってて、ちょっと塩ラーメン風。刻みねぎがたっぷり浮いてる、厚めの煮豚タイプの焼豚が入ってる。

今風の奇をてらったようなラーメンではなく、龍神麺より、シンプルで食べやすかった。



食後は、剥いた梨を運んできてくれた。

休日だったせいか、ボトルをキープしてる常連っぽい男性客が来店してて、モツ煮と一緒に、生ビールなどを飲んでた。電話では、シュウマイ、青椒肉絲などの出前の注文が入ってて、近隣の人気店のよう。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■喰呑処『みかど』
 茨城県桜川市真壁町真壁426-4
 電話: 0296-55-0151
 営業:11:30~14:00
    17:00~22:00
   金土は~23:00
   (L.O22:00)
 定休日:水曜

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。