つくば国際会議場に隣接するファミレス。

ガラス張りの明るい平屋建て。平成11年開業の、11階建てのホテル:オークラフロンティアホテルつくばエポカル(旧筑波第一ホテルエポカル)の正面玄関のすぐ脇にある、

ホテルの朝食会場にもなってる≫人気blogランキング



CASAは、(株)西洋フードシステムズ(セゾングループ)のファミレス。1990年頃には、全国に約200の店舗があったが、2001年、経営不振からイギリスのコンパスグループの傘下に入り、「西洋フード・コンパスグループ」による経営となり、2002年に、郊外型の120店舗をココスジャパンに売却し、店舗数が激減した。

2012年、西洋フード・コンパスグループ(株)と西洋レストランシステムズ(株)の資本提携解消により、20店ほどあった店舗は、西洋フード・コンパスグループ(株)の店と、西洋レストランシステムズ(株)に分かれて、併存してる。『CASA』つくばエポカル店は、西洋レストランシステムズ(株)による経営。

ホテルの前が広めの駐車場になってて、CASA用とホテル宿泊客用に区別されてる。

遮断機ではなく、各駐車スペースの地面に埋め込まれてるセンサーによって管理されてた。お店で券をもらうと料金が無料になる。



レストラン入口は、ホテルの正面玄関と渡り廊下(庇?)で繋がってる。



入ると、正面にレジ&受付カウンターがあって、すぐ右手にモーニングのメニューが表示されてた。



右手の胸高位の間仕切りの向こう側が客席で、窓に沿って、右手から客席がL字型に配置されてる。



窓が全面ガラス張りになってて、明るく開放感がある。



朝食メニューは、洋食と和食の両方があった。


ドリンクバー

客席の一画が、ドリンクコーナー(ドリンクバー)になってる。ジュース3種、牛乳、コーヒー&紅茶(ホット、アイス)、冷水、氷などが準備されてた。


厚切りトーストセット(ドリンク付)¥349

厚切りトーストセットは、トースト&飲み物だけの、最もシンプルな朝食メニュー。山型の厚切りトースト(厚さ4〜5cm程)に、マーガリン、ジャムが付いてた。ドリンクは、ドリンクコーナーから、好きなものが飲める。



CASAモーニングセット(ドリンク付)¥599

CASAモーニングセットは、ライスorパン、スクランブルエッグor目玉焼き、と選択肢があるメニュー。ライスと目玉焼きで注文した。

目玉焼きには、ベーコン、サラダ、フライドポテトが付いてて、フライドポテトが多めで、ボリュームがあった。



フレンチトーストモーニングセット(ドリンク付)¥599

フレンチトーストモーニングセットは、山型食パンのフレンチトースト(2つに切ってある)に、粉砂糖が振ってあり、ホイップクリームとメープルシロップが添えてあって、別皿で、サラダ、ヨーグルトが付いてた。

フレンチトーストはこんがり焼けてて、パン中心部に若干白い部分が少しだけあって、柔らかすぎず、パンのコシが残ってた。クリームはおざなりで、フレッシュ感がなく、サラダは常温に近かった。



ドリンクは、10:00まで、好きなものが飲める(10:00になると、ドリンクコーナーは片付けられてしまう)



鮭定食 ¥549

鮭定食は、薄っぺらい焼鮭に、だし巻玉子が添えてあって、ごはん、みそ汁、漬け物、味海苔がついてる。だし巻玉子は、既製品、みそ汁はインスタント、味海苔は風味のない廉価品で、期待外れな和食だった。ドリンク付きなら、¥738になる。


ランチメニュー

ホテルの宿泊客がのんびり食事をしてた。

現ヴォーノイタリアもその昔は、『CASA』の店舗だった。あれこれ考えると、つくばの移り変わりが感じられる。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『CASA』つくばエポカル店
 茨城県つくば市竹園2-20-1
 オークラフロンティアホテルつくばエポカル1F
 電話:029-861-7626
 営業:7:00~22:30
 モーニング 7:00~10:00
 ランチ 11:00~15:00
 定休日:無休