桜川市大和地区にある、とんかつ店。創業20年。

切妻造りの簡素な平屋。四角い敷地の南東側に寄せるように建ってる。

道路際に2台分と、厚みのある生け垣(植え込み?)の向こう側に4台分くらい駐車場があった≫人気blogランキング



茨城TVの動画で見ていった。

国道50号→県道148号を南下、前原十字路交差点で、南東に折れて、県道151号を1.2kmほど進んだところにある。

道路脇に看板があった。



「とんかつ」の白い文字のある縄暖簾をくぐり、引き戸を開けて店内へ。



中に入ると、店内は横に長い形。正面〜左手が、広めの厨房とそれに面したカウンター6席があった。



右手の窓際が、小上がり席(4人卓×2)になってた。

いらっしゃいませ、と40代位の女性に迎えられて、席に座った。厨房では、70代位の男性が調理をしてて、2人(親子?)で切り盛りしてるよう。

 


メニューから、ひれかつ¥850、わらじとんかつ¥1300を注文。単品メニューだったので、ライス¥200も加えた。

ちょっと待ってたら、カウンター越しに料理が出てきた。



わらじとんかつ ¥1300

わらじとんかつは、白い大皿で運ばれてきた。通常のとんかつも肉が150gとたっぷりめだが、これは350gあるそう。お皿の上には、長径が30cmくらいある、大きなトンカツが、すだち、キャベツ、青しそ、すいか、マスタードを添えて盛られてた。

客席に聞こえるような音で、肉をたたいてから、小麦粉→玉子→パン粉をつけて、油で揚げてあった。叩いてあるため、肉厚は、やや均一ではなかったが、肉と衣がしかり密着してて、柔らか&サクッと食べられた。

見た目よりボリュームがあって、なかなか減らなかった。


イカフライ ¥400

イカフライは、中皿に盛られてた。肉厚のイカが、細〜中目のパン粉を付けて、油切れよく揚がってて、柔らかで、歯切れよく、食べやすかった。



ひれかつ ¥850

ひれかつは、形の不揃いなのが、4〜5ヶ、すだち、キャベツ、青しそ、すいか、マスタードを添えて盛られてた。柔らかで、脂身がないので、あっさりと食べられた。



串揚げセット(7本)¥800

串揚げセットは、えび、豚肉、玉ねぎ、ピーマン、しいたけ、など7本が盛り合わされてた。串揚げといっても、都会風の1口サイズのものではなく、具材が多めに串打ちされてて、ボリュームがあった。


ライス ¥200

メニューは、単品表示になってるので、+¥200でライス(みそ汁、漬け物付き)を付けると定食になる。なすのみそ汁は、素朴な味わいだった。

飾り気なく、近所のおばあちゃんが、出向いてテイクアウトしてて、地元の人気店のよう。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■とんかつ『真花(しんか)』
 茨城県桜川市高久487-12
 電話:0296-58-7406
 営業:11:30~14:00
    17:00~20:30
 定休日:日曜