桜川市真壁町にある和食店。真壁のひなまつりが行われる地域にある。

広い敷地の中の、L字につながった片流れ+切妻の平屋。

店の前に広々した駐車場があり、裏手にも同じくらいの場所があった≫人気blogランキング



桜川市役所真壁庁舎の400m東で、住宅地にあるが、北側にのどかな田園が広がる。

道路脇に看板はあるものの、店はあまり目立たない。



砂利敷きの駐車場から、敷石のアプローチを進むと、玄関にたどり着く。



店頭にランチメニューが表示されてた。

暖簾をくぐり、縦格子の玄関引戸を開けて店内へ。



中は意外にも新しく、すっきりと明るく広々してた。店内は横に細長く、右手は、通路を間に、奥側にテーブル席(4×2)、手前側に小上がり席(4人×2)があった。



左手には、厨房があって、L字に折れる通路の先には、お座敷席(2間)があった。

いらっしゃいませ、と若くきれいなお嬢さん(大学生?)に迎えられて、席に座った。厨房では、50代位の女性が料理を作ってて、この日は母&娘の2人で切り盛りしてた。



ランチメニューから、3つを注文した。

予約がいくつか入っていたようで、少し待って、料理が運ばれてきた。



A:ハンバーグ&イカフライ ¥1000

ハンバーグ&イカフライは、やや小ぶりなハンバーグに、焼き野菜(ピーマン、なす、長ネギ)をトッピングし、和風ソースがかかってた。イカフライは、肉厚でサクッと揚がってて、タルタルソース、千切りキャベツ、ポテトサラダが添えてあって、果物が付いてた。

ハンバーグは、つなぎ控えめで、ジューシーで肉っぽい味&食感。タルタルとポテトサラダは、ベースに自家製っぽいサラサラとしたマヨネーズが使ってあった。

良い意味で期待外れの、洗練された料理だった。



C:天ざるそば(orうどん)¥1000

天ざるそばは、薄茶色の細打ちそばに、刻み海苔がたっぷりめにかかってて、そばつゆ、薬味、天ぷら(海老、イカ、なす、かぼちゃ、ししとう)&岩塩、果物が付いてた。

そばは、手打ちではないが、そばの風味が軽やかに感じられて、流石は蕎麦の産地。ボリュームもあった。天ぷらは揚げててで、海老は身が透明ではなく、イカは身厚、夏野菜もほっくりと揚がってた。



E:刺身&ヒレカツ ¥1200

刺身&ヒレカツは、刺身は4点盛り(まぐろ、たこ、はまち、カニ)で、サクッと上質に揚がったヒレカツには、なすのフライ、千切りキャベツ、ポテトサラダ添えてあって、果物が付いてた。



デザートセット +¥500

長閑な地域にあるが、洗練された料理。1品1品、季節の野菜をおりこんで、丁寧に作ってある。のんびりゆったりできる。近くにあったら、通ってしまいそう。おすすめ度7.2。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

季節料理『ひら井』 茨城県桜川市真壁町亀熊2017
 電話:0296-54-2807
 営業:11:30~14:00
    17:30~22:00
 定休日:日曜