国際協力機構(JICA)国際センターにある、海外からの研修員や職員の食堂。

施設公開日やイベントなどで行った時はもちろん、通常時でも、昼、夜は一般の人も利用できる。

イオンモールつくばや、つくば牛久ICから近く、その約1km南西の住宅地の中にある≫人気blogランキング



門を入ると小さなロータリーになってて、その中心の植え込みの向こうに煉瓦色の3階建てビルが見える。

通常の飲食店のように、ランチ営業中とかの幟が立ってないので入りにくかったが、思い切って向かって右にある駐車場に車を止め、正面玄関から建物内へ。



中に入ると、ガランと広めのホールになってた。6〜7m先に受付と張り紙されてるテーブルがあった。

 

正面ではなく、右手にあるカウンターで受付する。レストラン利用したいと伝えて、名前、住所を記入すると、来館者証が渡されるので、右奥にある階段を上って2階へ。



階段を上りきると、すぐ左手にレストランがあった。



入ると、広めのホールに、椅子&テーブルがゆったりと配置され、社員食堂のような雰囲気。

 

入口正面のテーブルの上には、セットメニューの料理見本が並んでた。月〜金は、日替わりで、メニュー3種(各¥500)と小鉢5種(各¥100)があるよう。



通路が左手へと延びてて、左手の壁面のガラス棚の中には料理見本が並んでて、こっちがグランドメニューのよう。

 

棚の中の料理見本には、それぞれ番号札が付いてて、ガラス棚の前には、それと同じ楕円形のプラスチックの番号札が置かれてた。

注文方法がわからず戸惑ってたら、後から来た研修員っぽい外国人たちが、ここで料理を眺めた後、番号札を手に取って、左手奥へと進んでいった。

食べようと思った料理と同じ色と番号の札を、自分で取って、その先にあるレジで会計する(先払い)システム。



レジは、日本人の女性職員1人が担当してて、外国人らは、レジでプリペイドカードを出して、支払いをしてた。

現金でもOKとのことだったので、支払いを済ませると、薄いピンク色のトレイを渡され、その上にレシートの複写っぽい食券を載せてくれた。



左手奥が、広い厨房になってて、厨房前のステンレス棚の上に、食券を載せたトレイを置くと、中にいた職員が、食券をチェックして、注文品を料理をトレイに載せてくれる。

セットメニューは、汁ものが3種(みそ汁、コンソメ、スープ)から選べる。



厨房前は、ドリンクコーナーになってて、コップや冷水が準備されてた。お茶、コーヒー、紅茶(温or冷)もあって、無料でセルフで飲めるようになってる。

左側で、汁ものを受け取り、他の品は右側から出ます、と言われて、トレイを持って、右へと移動すると、中にいた調理人が出来上がった料理をとトレイに載せてくれた。

ほとんど待たずに、料理を受け取って空いてる席へ。

ドレッシング、ケチャップなどは、厨房前の一画に準備されてた。



平日のセット(魚):シルバーのハーブパン粉焼き ¥500

セットは、魚料理を注文した。シルバーという輸入魚のハーブパン粉焼きで、トレイに載せる直前に、トマトソースをかけてくれた。

さわらっぽい、淡白な白身魚で、カットトマト(缶)ベースのソースがかかってた。薄味仕立てになってて、下には、蒸し野菜(キャベツ、じゃがいもなど)が敷いてあった。


左:ツナタマサラダ ¥100
右:胡麻だれ水餃子 ¥100

平日の小鉢(食券は色分けされてる)は、5種あった。ツナマヨサラダは、値段の割に豪華で、水餃子は、冷凍品っぽかったが、どれも¥100とお得価格。



上:マトンソテー ¥500
下:ナン ¥130

マトンソテーは、ガラス棚の商品見本では、ちょっと厚切りでステーキ風に見えたが、実際には、薄切り肉で、ミックスベジタブル、フライドポテトが添えてあった。

一緒に注文したナンは、冷凍品を温めて出してくれた。

フルフルと縮みのある薄切り肉で、ジューシーさは控えめだが、ボリュームはたっぷりだった。



左:インド風チキンカレー  ¥500
右:野菜とゆで玉子のサラダ ¥150

インド風チキンカレーは、自信作&人気メニューのよう。サラサラとしたルーの脇に、フライドチキン2ヶが載ってた。



日曜のランチセットは、デザート付きだった。



休日のランチセット(魚)¥580

鯖半身の唐揚げで、キャベツ、フライドポテトが添えてあって、ごはん、汁もの(みそ汁をチョイス)、デザートが付いてた。

鯖半身は、カレーの下味が付いてて東南アジア風だったが、カラッと揚がってた。



ビリヤニ ¥800

ビリヤニは、スパイスで炊いた炊き込みごはん。豆、玉ねぎがトッピングされてて、ちょっとピリ辛だった。

外人向けのエスニックな内容になってて、国際色豊か。

平日の1時過ぎに行ったら、客の大半は日本人だったが、日曜に行ったらほとんど全員が外国人だった。行く前は、入りにくい気分だったが、受付も無いに等しく職員は皆日本人で、外部の人間が行っても全く違和感はなかった。ドリンクも付いててお得価格で、気楽に行ける。近くに行ったらちょっと寄ると、外国に来たような気分になれて楽しい。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

『国際協力機構(JICA)筑波レストラン』
 茨城県つくば市高野台3-6

 電話:029-838-1111
 営業:12:00~14:00
    18:00~21:00
 定休日:年中無休

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。