桜川市の岩瀬地区にある洋食店。平成20年頃オープンした。

上野沼の南畔に建つ、東西に細長い白壁とトタン風シルバー屋根の平屋。

建物前に広い駐車場があった≫人気blogランキング



国道50号沿いにあり、桜川筑西インターから約2.5km西にある。

「Ragout(ラグー)」とは、フランス語で、煮込み料理(シチュー)のこと。

 

店頭にメニューが表示されてた。

玄関扉を開けて店内へ。



店内は奥行きが小さく横に細長い形。左右を真一文字に延びる通路の両脇に客席が配置されてた。

いらしゃいませ、と接客係の女性に迎えられて、禁煙or喫煙か尋ねられ、左手奥側の個室席(禁煙席)へと案内された。

 
 


メニューは、グランドメニューの他に、季節メニュー、別紙コースメニューなどもあって、少しわかりにくかった。

5種のきのこのトマトソースパスタ¥1000、魚介のパエリア¥1680と
ビーフシチュー¥1580は+¥580のAセット(サラダorスープ、パンorライス、ドリンク)で。ハンバーグステーキとオムライスはコースで注文した。

コースは、メインに、前菜、スープ、メイン、デザート、ドリンク付きで、単品価格+¥600〜700の値段設定になってる。



料理を待ってる間に、玄関正面にあるガラス扉から外へ。

裏手に出ると、沼が見えるウッドデッキがあって、丸テーブルや多角形のテーブルの配置されたオープンテラス席になってた。



木製のゲートを通り抜けると、沼外周に沿った小径(長さ2.4kmの遊歩道)があって、対岸の尖塔のあるチャペル風建物と、沼にある高さ10mの噴水が見えてて、ヨーロッパの湖畔にいるような気分。

この上野沼は、慶安年間(1648~51年)に造られた灌漑用の沼。釣りをしてる人の姿もみえた。南東にはキャンプ場(上野沼やすらぎの里)もある。穴場の観光スポットのよう。

席に戻ると、すぐにコースの前菜とAセットのサラダから順に料理が運ばれてきた。

◎コース


おまかせ前菜

コースの前菜は、リーフ&ミニトマトに、サーモン、モッツアレラチーズを添えて、自家製ドレッシングがかかってて、サラダ仕立てになってた。


本日のスープ:コーンポタージュ

スープは、真ん中が窪んだ白皿で運ばれてきた。ぽったりとしてて、コーンは今が旬だが、缶詰っぽい風味のスープだった。



ハンバーグステーキのコース ¥1750

ハンバーグは、デミグラスソースがかかってて、ブロッコリー&ナス炒め(少量)が添えてあった。付け合わせが、いささか地味だが、ふっくらジューシーに焼けてた。

メニューの単品のハンバーグの欄には、半熟目玉焼き添えと表示されてたが、コースのハンバーグには目玉焼きは付いてなかった。コースと単品の料理は違っているよう。



洋食屋のオムライスコース ¥1680

オムライスは、オリジナルライスの上に大きめのプレーンオムレツが載ってて、デミグラスソースがかかってた。

オムレツの真ん中にナイフを入れると、中から半熟玉子が現れて、ライスを覆うように広がる。オリジナルライスは、通常のケチャップライスより、ややくすんで深みのある色をしてて、カレー風味が効いてて、カレーピラフ風の個性的なオムライスだった。


ドリンク

ドリンクは、8〜9種から選べる。ホットコーヒーと紅茶は、セルフでお替わりができる(裏手への出入口ドア脇のカウンターに準備されてる)。


       
デザート
 左:コースのデザート
 右:チーズケーキ(追加)+¥480



特製ビーフシチュー ¥1580

ビーフシチューは、シェフが8時間煮込んで仕上げた、この店の看板料理のよう。

あっさりとしたルーの中に、柔らかく煮えた牛肉、じゃがいもが入ってた。ハンバーグやオムライスのデミグラスソースより、塩分が控えめだが、風味よく、手作り感があった。



Aセット ¥580
(サラダorスープ、パンorライス、ドリンク)

Aセットは、サラダ、パン、ホットコーヒーをチョイス。

サラダは、カジュアルな丸皿に盛られてて、市販のイタリアンドレッシングがかかってた。パンは、丸パン+バケットで、ハート形のバターが添えてあった。

ホットコーヒーは、お替わりができた。



5種のきのこのトマトソースパスタ ¥1000

5種のきのこのトマトソースパスタは、やや細めのスパゲッティと、しめじ、エリンギ、えのき、マッシュルームが、トマトソースで和えてあった。水分少なく、トマトソースが、やや甘口で、ナポリタンっぽいスパゲッティだった。



オリジナル魚介のパエリア ¥1680

パエリアは、小ぶりなパエリア鍋で運ばれてきた。サフランライスの上に、有頭エビ2尾、あさり、ムール貝、イカが載ってて、具沢山だった。スペインで食べたパエリアより、水分量少なく炊いてあって、鍋に接してる部分はお焦げになってて、香ばしかった。値段の割に、ライスの量が控えめな上、貝の殻などにくっつくと、さらに量が減り、具とライスの量がアンバランスで、パエリアを食べた充実感があまり得られなかった。

幹線沿いにある、お洒落な洋食店。観光がてら立ち寄るのに便利な店。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■洋食屋『ラグー (Ragout)』
 茨城県桜川市上野原地新田204-3
 電話:0296-76-2226
 営業:11:30~20:30
 土日祝11:00~
 定休日:木曜日
   臨時休業あり