つくば市、研究学園駅近くの喫茶店。平成25年5月オープン。

シルバーorグレー色のトタン張り箱型の2階建てで、外階段を上った2階がカフェになってた。

店の前の広い歩道に、ランチ、大人飲みなどの幟がたってた≫人気blogランキング



研究学園駅のロータリーから北に、広い道路を約200m行くとある。イーアスつくばのすぐ近く。

建物裏手(西側)に6〜7台分の駐車場があった。

 

外階段の前にゲート風に設置されてた、タイル貼り柱&フェンスをくぐり、階段を上って2階へ。

上がって、左手にあるドアから入った。



店内は、縦に長い方形。手前側に、テーブルと低めの椅子が2列に配置されてた禁煙席になってた。



奥半分が、壁で仕切ったゆったりした喫煙席になってた。通路脇にもテーブル席2つが禁煙席があった。

すぐ右手がレジで、その後ろは厨房になってた。レジ付近にいた、50代位の女性にいらっしゃいませと迎えられて、空いてる席に座った。

赤いラウンジチェアが、さし色として使われ、落ち着いた中に妖しさを加えた、大人の雰囲気。壁には、ルノアールのレプリカ画が何点が飾られてた。





メニューは、ハンバーグ、しょうが焼きなど、種類が豊富で写真入り。ランチ、週ランチの違いがわかりずらいが、選べるので楽しい。

週ランチ:常陸牛のトロットロ牛すじ煮込み¥1000などを注文した。この値段で、ランチは、ドリンク付きとはお手頃価格。

50代、30代、20代の女性の従業員3人で切り盛りしてた。30代の美人系の女性が料理を作ってて、50代と20代の女性が接客担当してた。

ちょっと待ってたら、料理が運ばれてきた。



週ランチ:
常陸牛のトロットロ牛すじ煮込み ¥1000

常陸牛の牛すじ煮込みは、卵、大根などが入ってて、おでん風。甘みのある醤油味で煮込んであって、ぷるぷると柔らかで、コラーゲンたっぷりって感じ。煮豚風の味で、肉のボリュームがあるので男性が好きそう。



ランチ:しょうが焼き ¥980

しょうが焼きは、10cmくらいの豚肉5枚とボリュームたっぷりで、サラダが添えてあった。甘からいタレがたっぷり絡んでて、ごはんのおかずにぴったり。



週ランチ:チキン南蛮 ¥980

チキン南蛮は、お皿にギリギリ載るくらいのビッグサイズで驚いた。物差しで測ったら、15×13×3cm大だった。

堅めでカラッと揚がった唐揚げを、甘からいタレにくぐらせてから、食べやすい大きさにカットし、自家製のタルタルソースがトッピングされてた。

食感、ボリュームともにワイルドで、料理を運んだ際に驚かれ、食べきれない人もいるそう。



週ランチ:ロコモコ丼 ¥980

ロコモコ丼は、白いごはんの上に、大きめ丸形のハンバーグ&キノコ入のデミグラスソースを載せ、ラタトゥユ、生野菜を添えて、目玉焼きがトッピングされてた。

ハンバーグは、柔らかくジューシーで、ラタトゥユも自家製のようだった。

丼ではなく、カレー皿にこんもり盛られてて、ボリュームたっぷりで食べやすかった。



ランチのドリンク

ドリンクは、食後に。

アイスコーヒー、アイスティーは、オレンジジュースより大きいグラスにたっぷり入ってた。そのせいか、アイスコーヒーを注文してる客が多かった。

喫茶なので、冷凍食品などを使った軽食を予想していたが、手作りのボリュームたっぷりの料理で驚いた。昼時には、スーツ姿の男性グループが目がけたように入店してきてたのは、肉類のボリュームがたっぷりでお手頃価格のためかも。駅から近く、駐車場もあるので、意外にゆったりしてるので、便利に使えそう。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■喫茶『ル・アール』
 茨城県つくば市研究学園5-1-7

 電話:029-886-9835
 営業:10:00~20:00
 定休日:水曜日

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。