モスバーガーのモーニングセット。7:00〜10:30の朝限定メニュー。

ライスバーガーに、豚汁と漬物が付いてる、まさに和の朝食。

店内でも食べられるが、持ち帰りもできる≫人気blogランキング



昭和52年(1987)、モスバーガーはライスバーガーを初めて発売した。平成21年10月から、ドリンクをセットにした朝食を始め、平成15年2月から『モスの朝ライスバーガー朝御膳』を発売。朝7時台に開店する店舗を増やすなど、朝食強化に取り組んできた。

『モスの朝ライスバーガー朝御膳』としては、これまで「たまご 黄身醤油ソース」「さば味噌 骨までやわらか仕込み」「彩り野菜のきんぴら」「鮭」などがあった。

今年5月からは、「彩り野菜のきんぴら 国産野菜使用」「たまご 旨だし醤油ソース」の2種がある。


モスの朝ライスバーガー 朝御膳
 たまご 旨だし醤油ソース ¥420

注文後、番号札をもらって、席に座って待ってると、従業員が運んできてくれる。

トレイの上の小ぶりの黒い半月盆にライスバーガー、豚汁、漬物、フォークが、載ってる。



ライスバーガーは、両脇を後ろに畳込むように、袋状になった紙で包まれてる。のりしろの部分を切り離すと、中に、ライスバーガーが収まってる。



醤油を塗布した、平たい丸形のごはんの間に、プレーンオムレツ風の玉子焼きが挟まれてる。



玉子焼きに、ぽったり濃度のあるダシ風味の醤油が塗られてる。

国産米が使われてて、丸く圧縮成形されてるごはんは、密度があって、もっちりとしてて、見た目より食べ応えがある。

 

モスの朝ライスバーガー 朝御膳
 彩り野菜のきんぴら 国産野菜使用 ¥470

豚汁は、浮いてる油分がごく控えめで、あっさりと仕上げてあり、豚汁特有のヘビーさなく、これだったら、朝からでも食べられる。



彩り野菜のきんぴらは、平たい丸形のごはんの間に、焼きのり+7種の野菜のきんぴら(人参、椎茸、高野豆腐、ごぼう、こんにゃく、昆布、枝豆、唐辛子)が挟まれてる。



きんぴらと侮っていたが、家庭料理以上にいろんな食材が使われてて、味&食感が混ざり合って、風味豊かで、体にもよさそうなライスバーガーになってた。

ご飯なのに、ハンバーガー構造になってて、構えず、気楽に食べられる。見た目はごはんは、パンより血糖値の上昇が緩やかで、体にやさしい和の心が生きてて、年代を問わず満足できそう。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『モスの朝ライスバーガー 朝御膳』 東京都品川区大崎2-1-1