モスバーガーの、パンなし、肉なし、というユニークな健康志向のハンバーガー。

肉を使わず、大豆を主原料とした「ソイパティ」が、今年3月24日初登場。

パンなしの菜摘と組み合わせた、「モスの菜摘(なつみ) ソイパティ モス野菜 オーロラソース仕立て」を食べてみた≫人気blogランキング



「ソイパティ」は、『ソイ野菜バーガー アボガドソース』『ソイ野菜バーガー オーロラソース』の2商品として、期間限定で発売開始。予想以上の売れ行きで、3週間で当初目標の30万食を突破したため、5月18日から定番扱いとなり、8商品で、肉のパティorソイパティか選択して(価格は同じ)注文できるようになった。

「ソイパティ」は、大豆由来の植物性たんぱくに、タマネギ、セロリ、マッシュルーム、レンズ豆、ひよこ豆などを混ぜ合わせ、肉の食感を再現した。肉のパティより、約50キロカロリー低い。

注文カウンターで、モス野菜バーガー オーロラソース仕立てを、ソイパティ、菜摘でと注文した。

番号札を受け取り、席に座って少し待つと、従業員が、席まで運んできてくれる。

 

作り立てのが、2枚の紙に包まれ、トレイの上のバスケットにのってた。フォークが添えられてなかったので、従業員にフォークがほしいと言うと、すぐに持ってきてくれた。

前回食べた、「モスの菜摘モス野菜オーロラソース仕立て」とオーロラソースのかかり方が若干ちがってた。

上から、
大きめにちぎったレタス
オーロラソース(マヨネーズ&ケチャップベース)
細切りのレタス
輪切りのトマト
スライスオニオン
オーロラソース
ハンバーガーパティ
ちぎっていない大きめのレタス葉

という構造になってる(今回の方が、構造がわかりやすい)。

 

ソイパティは、肉のパティと同じくらいの大きさ。密度ある生地は、軽い粘り+粗挽き風の粒々感があって、肉のような食感で、言われなければ分からないほど。玉ねぎ、マッシュルームなど混じってて風味豊かで、つくね風だが、こっちの方がハンバーグらしいかも。肉が単体で使われてる通常のパティの方が、パサパサとしてて、味気なく感じもする。

シャキシャキとしたレタスが、ソイパティに寄り添ってて、立体的&みずみずしく食感のバーガーになってる。肉のパティに遜色ないどころか、それ以上の風味&食感に仕上がってた。ソイパティ&菜摘のハンバーガーは、ヘルシー&健康志向の人たちが、味を犠牲にしないで食べられる傑作の品かも。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

『モスの菜摘(なつみ)』
 東京都品川区大崎2-1-1