森永乳業「ピノ」の新商品。5月18日から販売された。発売期間は現在未定とのこと。

深紅の口紅をイメージした、大人の女性向けの、贅沢感のある自分へのご褒美アイス、がコンセプト。

値段は通常のpino(ピノ)より少し高い≫人気blogランキング


ピノ ルージュベリー ¥150(税込¥162)

「ピノ」としては初めての、ジェラートタイプで、ラズベリーのチョコでコーティングされてる。カシス果汁20%、ラズベリー果汁11%、ブルーベリー果汁&果肉5%を使った。

外側のフイルムを剥がし、箱を開けるなり、甘酸っぱい香りが漂う。箱の中に6個が2列にきれいに並び、ゴールドのピックが添えてある。



パッケージ(外箱)は、白地に、4種のベリー+ゴールドっぽい暈し&飾り文字で商品名がはいってて、清楚で上品、少し高級感がある。

箱の内側も透かし風柄のある赤色になってて、芸が細かく、今までのピノより、細部にまでこだわって作ったよう。



コンビニの陳列用の冷凍庫に並んでると、通常のピノの方が目立つ。



カロリーは、通常のピノと同じ。乳脂肪分が少ないためか、種別はアイスクリームではなく、氷菓になってた。



表面のラズベリー風味のチョコレートは滑らかで、パリッと割れることなく、中のアイスといっしょに口の中で溶けていく。



果実入りのアイスは、キュンとするような酸味があって、乙女心が刺激される。

去年のイタリア旅行では、果実系のジェラートをいろいろ食べたが、やはりフルーツ感のある酸味の効いたものが、暑い季節にはさっぱりとしてて、好印象だった。

最近は、ピノもパルムも新商品は出てるが、いまいちピンとくるものはなかった。しかし、このルージュベリーは、なかなかの力作で、チョコと中のアイスとの、味のバランスもよく、滑らかに口の中で溶けながら合わさっていく。




珍しい星形のピノ(「願いのピノ」)も入ってて、運が良いと思っちゃった。

せっかくの新商品なのに、この品を探したが、なかなか置いてある店は見つからなかった。知られないまま期間終了ということにもなりかねないかも。

ピノは、今までほとんどの品を食べたが、原作以外にこれというのはなかった。しかし、この品は、原作のピノとはかなり違う雰囲気だが、イタリアンジェラートに似てて、秀逸な出来。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

森永乳業 pino(ピノ)ルージュベリー
 お客様相談室:0120-082-749