牛久沼東畔の国道6号沿いのチャイニーズ。昨年6月にオープンした。

寄棟&緩傾斜の簡素な平屋。

駐車場は店の裏手に3台分あった≫人気blogランキング



国道6号の脇を走る道路沿いにある。『鶴舞家』の、6号を隔てた斜め向かい側にある。

店の10m南に、道路が部分的に広がってて、3−4台駐車できて、そこで止めて来る客もいた。

 

店の裏に畑と駐車場があった。

建物南側にあるアーチ形の扉が玄関になってた。



店内はやや縦に長い方形。奥に厨房とそれに面したカウンター席になってて、手前に、ダイニング風やリビング風のテーブル&椅子が配置されてた。

床や壁に、板材やタイルを用いた店内は、丸いレリーフが飾られてて、茶を基調としたアジアンリゾートっぽい雰囲気。

いらっしゃいませ、と接客担当の30代の男性ににこやかに迎えられて、空いてる席に座った。厨房では、同じく30代くらいの男性が調理をしてて、男性2人で切り盛りしてるよう。



屋外テラス席もあって、国道6号越しに、牛久沼が見えた。



ランチメニューは、定食系が5種、麺類が4種あって、カウンター前には、日替わりっぽいランチメニューが表示されてた。

ちょっと考えて、どっさり野菜炒め¥980などを注文。



夜メニューは、ハーフサイズの料理がいろいろあって、居酒屋を兼ねてるよう。


サラダ

すぐにサラダが運ばれてきた。

レタス、きゅうり、パプリカなどが大きめのガラス鉢に、こんもりカラフルに盛られてて、のっけから得した気分。

そんなに待たずに料理が運ばれてきた。



樂ランチ:どっさり野菜炒め ¥980

どっさり野菜炒めは、どっさりという程ではなかったが、キャベツ、もやし、玉ねぎ、人参、パプリカ、小松菜が、深皿に、半分スープに浸った状態でよそってあった。

野菜は歯ごたえ&甘みがあったが、スープが多めで、野菜炒めじゃない料理を食べてる感じ。

これに、野菜スープ、ごはんが付いてた。



樂ランチ:新鮮キャベツ回鍋肉 ¥980

新鮮キャベツ回鍋肉は、大きめザク切りのキャベツ、玉ねぎ、豚肉が、甘めの味噌を絡めて炒めてあった。キャベツの芯の部分もしっかりついてて、ワイルドな食感で、野菜スープ、ごはんが付いてた。



樂ランチ:自慢のやわらか酢豚 ¥850

酢豚は、唐揚げ、玉ねぎ、人参と、シンプルに作られてた。唐揚げは、サクッと揚がった衣の下には、あらかじめ煮込んであって、下味も軽く付いてるようで、角煮or焼豚風の柔らかな豚肉が入ってた。

これに、野菜スープ、ごはんが付いてた。



ランチ:サラダ冷やしタンタン麺 ¥850

ランチの麺メニューも注文してみた。

滑らかなゴマ風味のスープの中に、ウエーブした細麺が入ってて、レタス、細切り野菜(きゅうり、玉ねぎ、パプリカ)、蒸し鶏がトッピングされてた。

鶏肉は、パサつきなく、柔らか。麺が冷水で〆てあるので、細麺なのに、もっちり弾力があって、最後までだれずに食べられた。オレンジ色の辛油が全体を引き締めてた。


鶏のから揚げ +¥300

唐揚げは、サイズが不揃いで、中、小のが混じってて、カラッと揚がってた。


ぎょうざ +¥300

餃子は、もっちり厚手の皮に包まれてて、ジューシーだった。

どの料理もちょっとずつ、ポイントがずらしてあって、創作的な料理になってる。リゾートにいるような開放的な気分で料理が味わえる。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

牛久沼夕陽食堂『樂(らく)』
 茨城県竜ヶ崎市庄兵衛新田町282-156
 電話:029-785-3630
 営業:11:30~14:30
    (LO14:00)
    17:00~23:00
    (LO22:00)
 定休日:月曜日

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。