龍ケ崎市にあるカレー店。

ドーマーウインドーと横板外壁の、コテージ風の平屋。

店頭が4〜5台分の駐車場になってた≫人気blogランキング



龍ケ崎駅の約3km北東の静かな住宅街にある。オリーブ源兵衛、の1km西の場所。

店頭に小さな看板が出てるだけで目立たないため、通りすぎてしまった。



階段を3〜4段上り、玄関ドアを開けて店内へ。



入ると、半畳ほどのスペースがあり、L字の衝立風の小壁を隔てて、右手に客席があった。

奥側がカウンター席で、手前に4人用や2人用のテーブルが縦横に配置され、左手の壁際がレジコーナーになってた。

いらっしゃいませ、と店主らしい30〜40代位のやせ形の少し骨張った男性ににこやかに迎えられて、席に座った。



客席のあちこちに、ギターやパーカッション、スピーカーなどの楽器&音楽機材が置かれて、店主は以前ミュージシャンだったのかも。




メニューから、葉っぱオリジナルカレー¥400と、気まぐれドライカレー¥680、オムレツ¥200、+¥300でミニサラダ&ドリンクセットを付けて注文した。

店主らしき男性は、接客や調理などを忙しそうに自分だけで行ってて、1人で切り盛りしてる店のよう。


自家製漬物(サービス品)

先に、自分で漬けた漬物(緑色のトマト)運んできてくれた。

楊枝が添えてあった。

食べながらしばらく待ってたら、サラダが運ばれてきた。

カレー店なので、予め仕込んでおいたカレーを温めて、ごはんにかけて出すだけで、すぐに料理が出てくるのかと思ったら、店主らしき男性は、注文受けると、厨房にこもって調理してて、20分以上待った。


ミニサラダ&ドリンクセット +¥300

しばらく待って、ミニサラダが運ばれてきた。

ドリンクは、6種から、ジンジャーエールをチョイスした(ドリンクは食後に運ばれてきた)。

生野菜(大根、きゅうり、にんじん、赤パプリカなど)の上に、醤油漬けの玉ねぎと、グリルしたての熱々の南瓜がトッピングされてた。

冷たい野菜の上に、焼きたての熱い野菜がのってて、ややミスマッチながら、カボチャがほくほくしてて、意外によかった。


オムレツ ¥200

オムレツは、プレーンオムレツで、半熟ではないけれど、ふっくら焼けてて、ケチャップが波波にかかってた。

かなり待って、ようやくカレーが運ばれてきた。



はっぱオリジナルカレー ¥400

はっぱオリジナルカレーは、鶏肉の1〜2ヶ入ってて、じゃがいもがトッピングされてて、リーズナブルなのに、ちゃんとしたカレーだった。



気まぐれドライカレー ¥680

気まぐれドライカレーは、「あるかないかは店長次第」と書かれてたので、できるかどうか尋ねつつ注文したら、「はい、できます」と元気よく言われた。

白いごはんの上に、カレー粉で炒めた具(なす、玉ねぎ、ピーマン、赤パプリカなど)を載せて、ゆで玉子がトッピングされてた。

普通のカレーと、ドライカレーの中間っぽい、ちょっとスパイシーなカレーで、風味がよかった。


プチデザート(ランチサービス)

食後には、自家製のバナナシャーベット(凍らせた果物をすりおろしてある)が運ばれてきた。

その都度、冷凍庫から取り出して、すりおろしてて、手間がかかってた。



レジ脇のチラシがあったので、時間があったのでじっくり読んだら、突っ込みどころ満載の感じもしたが、店への店主の思いが感じられた。

素人っぽい感じで、手間がかかり過ぎのように感じるほど、時間がかかるが、店主はがんばって1人で切り盛りしてた。低価格で真面目で安心なカレーが食べられる店。スープカレーを食べようと再訪したら、店が閉まってた。ここしばらく(1ヶ月くらい)店を休んでいるようで、ちょっと心配。ぜひ、元気に再開してほしい。おすすめ度7.3。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

カレーハウス『はっぱ』
 茨城県龍ヶ崎市城ノ内4-15-24

 電話:0297-85-5789
 営業:11:30~15:00
    17:30~20:30
 定休日:火曜日

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。