藤代駅北口の近く、その真ん前にある食事処。

東西に細長い、小豆色の木造2階建て。外壁一部がタイル貼りになってて、昭和のレトロ感が漂う。

駐車場は店の裏手に3台分ほどと、小道を挟んだ月極駐車場の中の3台分あった≫人気blogランキング



北口を出てすぐの角にある。南側と東側の2カ所に出入り口があった。



鄙びて静かな駅前の商店街にある。6号から行くと店は目立たない。

 

家紋入りの看板が出てて東側が玄関になってて、日替わりメニューが掲示されてた。

暖簾をくぐり、玄関扉を開けて店内へ。



入ると、正面奥が厨房になってて、手前にテーブル席(1人用×2、4人用×4)が配置されてた。



テーブル席をL字で囲むように、右〜手前の2カ所に小上がり席があった。居酒屋としても良さそう。

壁には、夜の1品メニューが貼られてて、食事処兼居酒屋の雰囲気。

いらっしゃいませ、と緑色の作務衣を着た女性に迎えられて、空いてる席に座った。



メニューは意外に豊富。ラーメンやチャーハンもあった。夜のメニューも別にあった。



メニューから、日替わり¥750などを注文した。

ちょっと待ってたら、黒いお盆で料理が運ばれてきた。



日替り:チキンカツと肉巻きフライ ¥750

日替り(平日昼のみ)は、チキンカツ&肉巻きフライの盛り合わせ。細めのパン粉を付けて、こんがり揚がってて、楕円の白皿に、サラダを添えて盛られてて、ごはん、みそ汁、小鉢、漬け物が付いてた。

肉巻きフライは、長ネギを中央に豚肉が巻いてあって、ちょっと串カツ風。チキンカツは、モモ肉で、平たく整えてあって、食べやすかった。



ラーメン ¥680

・めん…ストレート細麺
・スープ…油分中〜やや多い、混濁、背脂なし
・具…焼き豚、メンマ、のり(8切り)、ねぎ

ラーメンは、トッピングがシンプルで、昔懐かしい感じ。

スープは、混濁してて、表面に油分が少し多めに浮かんでた。そばつゆっぽく、醤油色はやや濃いめながら、食べてみると、しょぱさなく、どことなく魚系の風味も感じられて、角がなくマイルドな味わいで、昔懐かしい味。

麵はストレート細麺で、つるつるのどごしがいい。細麵のせいか、見た目より、ボリュームがあった。



生姜焼き定食 ¥900

生姜焼き定食は、肩ロースっぽい部分の肉3枚が、甘からいタレをしっかり絡めて、焼いてあって、生野菜、ごはん、みそ汁、小鉢、漬け物が付いてた。



かつ丼 ¥880

カツ丼は、作りたての熱々。

ごはんの上に、ちょっと甘めのダシでとじた、とんかつが載ってた。

玉ねぎが多めに入ってて、玉子が全体にかかってて、うっすら卵白にプルプル感が残る位のとじ加減になってた。

甘口のダシが、トンカツとごはんにしっかり馴染んで、庶民的なとんかつだった。



野菜炒め定食 ¥800

野菜炒めは、白菜、人参、もやし、きくらげ、豚肉が、ややしんなりめに炒めてあった。キャベツではなく、白菜が使ってあったので、八宝菜っぽい野菜炒めだった。

お手頃価格で、初めて入っても懐かしい味と雰囲気で居心地いい。ちょっと食べたり、飲んだりするのに便利。昼は1人の男性客の他、年配の女性グループも食事してた。駅の至近で、駐車場もあるので、大人数の宴会(看板に60人までとあった)にも都合が良さそう。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■ お食事処『鈴木屋』
 茨城県取手市宮和田1132

 電話:0297-82-2067
 営業:11:30~14:00
    16:30~21:30
 定休日:水曜日

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。