亀田製菓の柿の種の新しい味、期間限定で販売。

女優の有村架純さん(2013年10月から柿の種のCMに出てる)が開発部長に就任し、若手社員5人と共に新しい味の柿の種を開発。

2014年10月の一般投票で、3つの味から1位に選ばれたのが、このソースマヨネーズ味≫人気blogランキング

「有村架純 開発部長プロジェクト」で、開発された3つの新しい味と投票結果は、以下のとおり。

1位:ソースマヨ味  (29455票)
2位:ベイクドチーズ味(21898票)
3位:キャラメル味  (19443票)

この3つの味なら、ソースマヨ味が1位になるのは、当然のように思う。

柿の種は、せんべい系のしょっぱい味のお菓子、という概念が強い。ベイクドチーズ味やキャラメル味まで飛躍したのは興味はあっても、無難にソースマヨ味を選んでしまいそう。


小袋の表&裏

大袋に、小袋6ヶが入ってる商品を購入。先行発売品は、ピーナッツなしだったが、この品はちゃんとピーナッツ入り。

 

内容量170gで、価格は通常の柿の種とほぼ同じで、¥200位。通常の小袋6ヶのが210gなので、量は少なめ。


左:通常の柿の種
右:ソースマヨ味の柿の種

小袋を並べると、色、形が似てるが、ソースマヨ味のは、不透明な小袋になってて、中に柿の種は見えない。


左:通常の柿の種
右:ソースマヨ味の柿の種

開封して、食べ比べてみた。

通常の柿の種が、オレンジかかった色をしてて、艶々光沢があるが、ソースマヨ味のは、うっすら茶色かかった色で、表面はザラザラとしてて光沢がない。

通常のは、真ん中が膨らんで、空洞になってて、パリッと軽い食感。ソースマヨ味のは、膨らみ方が少なく、中に空洞が小さいため、ザクッと堅めの食感になってる。

口に入れると、昔食べた駄菓子:カレーおかきっぽい香りが感じられて、その後から、軽い酸味のある甘口のソース味が伝わってくる。

ソースマヨ味は、有村さんの出身地関西の名物であるお好み焼きをヒントに開発したとのことで、確かにそんな味。

面白い味で、関西のお好み焼きソースマヨネーズが好きな人に受けそう。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『亀田製菓』柿の種ソースマヨ味 新潟県新潟市江南区元町2-3-56
 電話:025-382-2116