守谷市にある、洋食レストラン。

直方体+R壁(円を描く曲線で構成された壁)を組み合わせた、煉瓦色&グレーのツートンカラーのモダンな建物。

駐車場は、玄関前に2台分と、裏手の南と北の塀の前に4台分位づつある(店の駐車場との表示は見当たらなかった)≫人気blogランキング



関東鉄道常総線の南守谷駅のすぐ近くにある。

東京都台東区の老舗洋食店『レストラン香味屋(かみや)』の新宿伊勢丹店や帝劇ビル店で、副料理長や料理長をしていた人が独立。当初は、守谷市けやき台1−8で営業していたが、2006年、店舗を新築、移転した。



店頭にランチメニューが表示されてた。

2重になってる玄関ドアを開けて店内へ。



入ると、すぐ前に大きい水槽があり、その奥に厨房があった。この右手に意外に広い客席があった。



左手にも、客席があった。4人×3



いらっしゃいませ、と接客担当の50代位の女性に迎えられて、右手の席へと案内された。

客席はゆったりしてて、壁に外壁とは反転した色使いになってて、シックで優雅な雰囲気。



ランチメニューから、ポークジンジャーランチ¥1400と、2種のランチコースを注文した。

ちょっと待ってたら、料理が運ばれてきた。



ポークジンジャーランチ ¥1400

ポークジンジャーランチは、サラダ、メイン、ライス(orパン)が一緒に運ばれてきた。

ポークジンジャーは、厚みのある豚肉が、こんがり焦げ目を付けて焼いてあって、生姜風味のソースがたっぷりかかってた。

◎ランチコース

左:本日のポタージュ
右:サラダ

ランチコースは、先にスープとサラダが運ばれてきた。

スープは、人参のポタージュ。人参の香りとナチュラルな甘みが感じられた。



ランチコース:
 ハンバーグステーキ ¥2200

ランチコースは、6種の料理から、ハンバーグをチョイス。

4〜5ほどの厚みのがあって、立体的で、深みのある色合いのデミグラスソースがたっぷりかかってた。

ナイフを入れると、断面から肉汁がしみ出すのが見えるほど、ジューシーだった。



スペシャルコース:
 ビーフシチュー&メンチの盛り合わせ ¥2900

スペシャルコースは、この店の看板料理のメンチカツとビーフシチューが盛り合わされてる。メンチかつは、パン粉をまとってザクッと揚げてあった。厚みがあって、ナイフでカットすると、断面から肉汁がしみ出してきてて、ハンバーグと同じタネが使われてるよう。ビーフシチューは、ほぐれるくらい柔らかく煮えてた。


左:ランチコースのデザート
右:スペシャルコースのデザート

食後には、デザートが付いてる。スペシャルランチコースは、ガトーショコラ&マンゴーシャーベットで、自家製のラングドシャータイプのクッキーが添えてあった。


コーヒーor紅茶

どことなくエキゾチックさ漂う優雅な雰囲気、丁寧に作られた洋食がゆったり食べられて、ちょっとしたお洒落なランチにぴったり。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

『西洋亭』 茨城県守谷市けやき台1-3-1

 電話:0297-47-1129
 営業:11:00~14:30
    17:30~20:00
 定休日:木、第3金