小平市にあるこぢんまりした手打蕎麦店。席数12だけの隠れ家的な店。

アパート風の2階建ての1階が店舗になってた。

西武新宿線、小平駅の120m程北東にある≫人気blogランキング



電話してから出かけた。この日は、接客の女性が休みので、多少お時間がかかりますと言われた。

小平駅北口を出て、北へ路地を100m進み、東に折れて80m行くとある。

『一茶庵』創始者、片倉康雄氏の直弟子であり、「常陸秋そば」の栽培育成と普及&ブランド化に貢献した、茨城県鉾田市『村屋東亭』の店主、渡邉維新氏の息子さんが、2004年に開いた。



夕の開店時間のちょうどに到着。暖簾はかかってないし、玄関脇の看板(内照式看板)の灯りもついていなかった。しばし待ったが様子が変わらないので、入ってみることにした。

玄関扉は2重。1つめの引戸を入り、白玉砂利敷きの空間を経て、もう1つの朱色の格子戸を開けて店内へ。



中に入ると、左手が、こぢんまりとした客席になってて、4人テーブル×3が配置されてた。

いらっしゃいませ、と40代位の男性に遠慮がちな笑顔で迎えられた。なぜか、すでに先客が1組いたので、空いてる席に座った。





生ビールはないとのことだったので、瓶ビールを注文。

メニュー表と、壁に表示されてたメニューから、料理も何品か注文した。


瓶ビール¥650 &お茶

ビールは、冷えてるグラスと一緒に運ばれてきた。


お通し

お通しは、わさび漬けで、紫色の辛み大根&貝われがトッピングされてた。


日本酒:にごり参酒 ¥1000

日本酒も注文。にごり参酒は、ラッパ型のぐい飲みに、にごり具合の微妙に異なる3種の日本酒が、縁すれすれについであり、酒の銘柄を書いた紙が添えられてた。それぞれ個性があり、味の違いを楽しめた。


あえずの参品 ¥400

あえずの参品は、(左から)金山寺味噌、そば味噌、麹漬豆腐の3品で、エシャロットが添えてあった。1種類でも良いような気もしたが、違いが面白かった。

店主は、注文とり、調理、配膳&下膳まで1人で担当してて、とても忙しそうで、料理が出てくるまで、少し時間がかかってた。


左:鶏ごぼう  ¥480
右:揚げ川えび ¥490

鶏ごぼうは、鶏もも肉とごぼうが、少し甘めにほっくりと煮てあって、白髪ねぎがトッピングされてた。川海老は、かりっと香ばしく揚がってた。


日本酒:参酒 ¥800

参酒は、純米大吟、純米吟、純米の3種が、ミニグラスに、縁まで注がれてた。純米大吟は最も上品な味ですっきりしてて、純米になると米の味がして、比べて飲むのも楽しい。


煮豆腐の辛味和え ¥400

煮豆腐は、木綿豆腐がダシで軽く煮てあって、辛み大根&貝われがトッピングされてた。



牡蠣旨煮 ¥790

牡蠣旨煮は、牡蠣そばの麵無しバージョンの料理のよう。

牡蠣が、エリンギ、長ネギ、油揚げと一緒に、醤油風味のダシで軽く煮てあった。多めに入ってる油揚げによって、牡蠣にもコクが加わってた。


日本酒
左:道灌(純米無濾過生原酒)¥730?
右:諏訪泉(純米無濾過生原酒、4年熟成)¥550

さらに、日本酒を追加。

4年熟成の諏訪泉は、年月によってこなれた、まろやかな味わい。いろいろ酒を飲んでちょっと酔ってしまった。



きのこと葉ネギの卵とじ ¥540

きのこと葉ネギの卵とじは、しっかり撹拌して、泡だった状態の玉子が、表面を覆ってた。

玉子の下には、葉ネギと、エリンギ、えのき、椎茸など数種のきのこが入ってた。



もり ¥720

もりそばは、うっすら茶色の細打ちそばで、形が整ってた。口に含むと、表面にざらつきがあって、もっちりとしてて、そばの風味がしっかりと感じられる。そばつゆは、甘さ控えめのやや濃い口タイプ。マイルドさや口当たりをよくするための、人工的な調味料は使っていないようで、素朴な味わい。薬味は、辛み大根とネギが添えられてた。



かき玉せいろ ¥1050

かき玉せいろは、温かい付け汁&つめたいそばの組み合わせ。つゆは、軽くとろみが付いてて、流し入れた玉子がフルフルと浮遊してた。そばをくぐらせると、トロミが付いてるので麵に絡みやすく、滑らかな食感になる。



鶏きのこそば ¥1180

鶏きのこそばは、大きめの鶏肉がごろごろ入ってて、ボリュームがあった。


そば湯

そばは、ぽったりとしてて、濃厚だった。

厳選の日本酒が飲める隠れ家的な店で、食通のファンも多いよう。天ぷら、鴨などがないため、品数少ない気もするが、伝統に裏打ちされた蕎麦に関する、高い技術と能力が感じられる。店が狭いため、後から来た客を断ってて、勿体ない気がした。もうちょっと席数が多い方がゆったりゆっくり飲めるし、経営的にも良さそうに思う。近くにあったらちょくちょく行ってしまいそう。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■手打そば『吟』
 東京都小平市美園町2-9-7
 電話:042-344-7732
 営業:
 昼…11:30~15:00
 平日12:00~14:30
 夜…18:00~21:00
 定休日:月、不定休