バルセロナのサンタ・カテリーナ市場(Mercado de Santa Caterina)内にあるバル。入口近くの通路に面してる。

午後2時頃だったが、カウンター席に何組かの客が座ってて、ワイン(Cava?)を飲みつつ、料理を食べてた。

気楽に入ってみた≫人気blogランキング



横に長い形の店内は、オープンキッチンになってて、広めの厨房を囲んで、カウンター席がコの字に配置されてた。

厨房には、黒いユニフォーム姿のスタッフが男女あわせて3〜4人くらい働いてた。

空いてた席に座り、厨房にいた、ヘアバンドに華やかな花のコサージュを付けてる女性に、白ワインとビールを注文した。英語は少し通じた。


Copa de vino(白ワイン)3ユーロ
 
注文をうけると、大きなバケツ風の容器(ワインクーラー?)の氷の中に入れてある、4〜5本の瓶から1本を取り出すと、グラスに注いでカウンター越しに渡してくれた(手に持ってるのが、注文したワイン)。


canya (ビール)2ユーロ

ビールは、サーバーから、グラスに注いで渡してくれた。

カウンターのガラスのショーケース内に並んでる料理から、マリネ風の料理を注文した。


Esqueixada de Bacallao
(エスケイシャダ・デ・バカラオ)
 鱈入りサラダ 4.5ユーロ

白いバットに入ってる料理をスプーンで何回か掬って、白い丸皿に取り分けて、渡してくれた。

玉ねぎ&パプリカのマリネかと思ったら、白い角切りの物体は、鱈だった。塩味が適度に利いてて、身が締まってた。深皿に、たっぷりめに盛られてて、お腹にたまった。


Mejillones a la marinera
(メヒジョネス・ア・ラ・マリネラ)
 ムール貝の漁師風トマト煮 9ユーロ

ムール貝の料理を追加した。鱈入りサラダと同じように、丸皿に取り分けると、レンジで温めてから、渡してくれた。

トマトソースの中に、ムール貝が10ヶくらい入ってた。レンジで温めてたので、貝の身が縮んで固くなったりしてないかと、ちょっと心配してたが、適度に温めてあって、ムール貝は、かたくなったりしてなかった。

技巧をこらさず、シンプルに調理してあって、トマトソースが貝の味を素朴に引き立ててた。貝の味が濃厚で、市場らしく、食材の鮮度の良さが感じられた。


Tallat(コーヒー)1.2ユーロ

コーヒーを注文したら、小さなカップに入ってる、エスプレッソ風のコーヒーが運ばれてきた。

初めての店だとシステムもよくわからないし、言葉もほとんど通じないので、入店するとき、ちょっと気後れするが、入ってしまえば何とかなる。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『La Torna』
 Carrer d'En Giralt el Pellicer, 12, 08003 Barcelona, Spain

 電話:932 68 34 10
 営業:7:00~17:00
 定休日:日、祝日