先月、牛久市にオープンした、そば&うどん店。昼だけの営業。

白い外壁の2階建てで、出窓のある1階部分が店舗になってる。

歩道に、「そば」「カレーライス」の幟が風にはためいてたので立ち寄った≫人気blogランキング



すぐ隣の『小料理 ふじの』を30年営む女将さんが、店舗が空いたのをきっかけにはじめた(女将さんは、昼はこの店、夜は小料理店と2店とかけもちしてる)。

玄関前が2〜3台分の駐車場になってて、『小料理 ふじの』の裏手にも駐車場がある。

店頭にメニューが表示されてた。

両脇に、店名『ふじの』の入ってる赤い提灯と「そば・うどん」の文字の入ってる白い提灯が下がってる、赤い暖簾をくぐり、玄関ドアを開けて店内へ。



中に入ると、店内は横に細長い形。すぐ目の前が小上がり席(4人卓×2)になってて、左手には、厨房に面したL字のカウンター7席があった。

すっきりと改装されてる、店内は、明るく清潔感があって、席数が少ないので広々としてる。店名に「立喰い」はとあるが、ちゃんと座れるようになってる。

いらっしゃいませと、長い髪がカールしてる60代位の女性に、にこやかにむかえられて、席に座った。この女性が女将さんのようで、この日は1人で切り盛りしてた。

すぐに、冷たいお水と紙おしぼりを運んできてくれた。



メニューから、かきあげそば¥500とカレーライスを注文した。

深いざるに麵を投入し、お湯の中で温めると、深いざるを上下に振って湯切りをした後、丼の中に湯切りした麵を入れてた。

駅の立ち食いそば程ではないが、早めに料理が運ばれてきた。


かきあげそば ¥500

かきあげそばは、醤油色の濃い関東風のそばつゆの中に、2mm程の茶色のそばが入ってて、上に、かきあげ+刻んだ長ネギが多めにトッピングされてた。

かき揚げは、玉ねぎ、長ネギ、人参入りの、やさしい味の野菜のかき揚げで、揚げたてではないけれど、ほんのり温かく、そばつゆに浸ってない部分は、サクッとしてた。そばつゆは、かつおの風味の漂う、少し甘口&マイルドなつゆで、見た目程しょっぱくなかった。


カレーライス ¥500

カレーライスは、丸い中深皿で運ばれてきた。お水の入ったコップ(カレー用のスプーンも入れてある)と一緒に運んできてくれた。

カレーライスは、白いごはんに、具が多めの黄色いルーがかかってて、刻んだ赤い福神漬けが添えてあった。

市販のカレールーのCMのような、ゴロゴロとした形の人参、じゃがいもが入ってる家庭的なカレーで、豚肉(薄切り)と玉ねぎも入ってた。

食べると、中辛〜やや甘口くらい。じゃがいもや人参が煮崩れてなくて、玉ねぎは、シャキシャキしてないが、溶ける程柔らかくなくて、作り立てっぽくて、私好みだった。

カレーは作った当日より、翌日の方がおいしい、という人もいるが、私は、具材それぞれの味がする、作り立てのカレーが好き。



食べ終えると、入れたての緑茶を、おしゃれな湯飲みで運んできれくれた。

女将さんの人柄か、家庭的で温かな雰囲気。ホットコーヒー¥150を追加して、ゆったりするのもよさそう。素早く、しかもゆったりとお昼と取るのに便利な店。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■立ち食いそば・うどん『ふじの』
 茨城県牛久市さくら台1-2-10

 電話:029-873-9944
 営業:11:00~14:30
 定休日:水曜日