牛久市の桜の花見の名所のひとつ『上池親水公園 』の近く、その50m南にある蕎麦店。店を開いてからもうすぐ20年経つ。

方形屋根&桑染め色の外壁の2階建て。緑色の大きな看板がある1階が店舗になってた。

駐車場は、店の前と脇に3台分程あった≫人気blogランキング



『上池親水公園 せせらぎの里』には、50本程の桜の木があり、花見の名所。公園の駐車場も10台分以上あった。

牛久市の花見の名所は、他に、牛久大仏シャトーカミヤ、などがある。

公園内は、あまり広くはないが、湿地、グランド、池など、いくつかのエリアに分かれ、れんげ、こぶし、ユキヤナギなどが白い花をつけてた。

桜は3分咲くらいだったが、今日明日にでも、満開になりそう。



湿地帯は、板の歩道が渡してあって、プチ尾瀬のよう。



浄水池には、大きな黒い鯉が悠々と泳いでた。



その先の池には、魚釣りをしてる人と、中央の枯れ草の間には、鷺らしい鳥がいた(青鷺のこども?)。



牛久阿見ICの1.2km程南西の住宅街にある。

花見の後は、なだらかな坂道を歩いて、そば店へ。



紺地の暖簾をくぐり、玄関引き戸を開けて店内へ。



店内は、縦に少し細長い形。

奥が厨房で、手前にテーブル席(6人×1)と小上がり席2つがあった。

いらっしゃいませ、と50〜60代の女性にやさしい声で迎えられて、席に座った。奥の厨房では、60代位の店主らしき男性が働いてて、夫婦2人で切り盛りしてるよう。

 

テーブル席は、ダイニング風の大きめサイズのテーブルで、小上がり席は、掘りごたつ式で、椅子には座布団がのってて、家庭的な雰囲気。

 
 

メニューは、かなり低価格で、どれも税込。変わった品名のもあった。壁にはお得な、セットメニューが表示されてた(天丼、開花丼など5種あって、どれも¥700)。

ちょっと考えて、かつ丼セット¥700などを注文した。



かつ丼セット ¥700

かつ丼セットは、冷たいそばで注文(冷or温か選べる)。

和皿に、濃いめの茶色をした田舎そばが盛られてて、そばつゆ、薬味、かつ丼、小皿料理(3品)が添えられてた。

蕎麦は若干ざらつきがあって、2〜3mmと太めの田舎そば。かつおの風味がしっかりとした中口タイプのつゆが、そば猪口にたっぷりめに添えられてた。

かつ丼は、トンカツを小さめにカットして、玉ねぎとともに、甘口のダシ&玉子でとじてあった。小皿に総菜風の3品が盛り合わされてて、¥700なのに、ボリュームたっぷりで豪華なセットだった。



天せいろ ¥1000

天せいろは、田舎そば&そばつゆに、天ぷら、小皿料理が添えられてた。

天ぷらは、海老2ヶ+さつまいも、ピーマン、かぼちゃの5点盛り。海老が大きめサイズで、身が透明でなくて、しっかり海老の味がした。


玉子とじそば ¥500

玉子とじそばは、ほんのり甘さの効いたマイルドなつゆの中に、田舎そばが入ってた。つゆが濁らないように玉子がとじてあって、油揚げ、ほうれん草、長ネギ、海苔などがトッピングされてて、県南では最安値の玉子とじ蕎麦なのに、豪華だった。



鍋焼うどん ¥800

鍋焼きうどんは、海老天、豚肉、たけのこ、しいたけ、かまぼこ、長ネギ、油揚げ、ほうれん草、焼き餅、丸麩、玉子入り。

鍋焼きは¥1000以上の店が多いのに、お手頃価格なのに具沢山で、食べ応えがあった。



大五郎 ¥700

大五郎は、そば(温or冷)+いなり2ヶが付いてるメニュー(小政というメニューは力うどんにいなりが付いてる)で、温かいそばで注文。

温そばは、揚げ玉が入ってる、たぬきそばで、大きめのいなり2ヶ+総菜風3品が添えてあった。

いなりは、作りたてで、ひじきが混ぜ込んである温かいご飯が入ってた。


そば湯

混濁少ない、そば湯が運ばれてきた。

通常は行くことがない住宅地にある蕎麦店で、お手頃価格なのに、どのメニューにもサラダが付いててボリュームたっぷり。上池親水公園はプチ観光できて、花見ついでに、そばがゆったり食べられてよかった。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■おそば『増田屋』
 茨城県牛久市岡見町2728-30

 電話:029-874-1120
 営業:11:00頃〜
 定休日:木曜日