サン・ミゲル市場の記事、その3。

当初は、観光&おやつのつもりで立ち寄ったが、目についた食べ物を、あちこちの店で買いまくったら、お腹がけっこういっぱいになった。

挙げ句の果てに、デザートまでしっかり食べてしまった≫人気blogランキング




左:Salpicon marisco
(魚介のサルピコン)11ユーロ
右:tortilla de patatas
(スペインオムレツ)2ユーロ

魚介のサルピコンは、大きめサイズの、イカ、海老、ムール貝が、刻んだ野菜とドレッシング風のソース合わせてあって、マリネ風の海鮮サラダ。

海老の鮮度がよく、タコは大きめに切った頭や足が入ってて、パプリカ、玉ねぎのあわさって、食べ応えがあった。

注文したら、持ち手のある小型のパエリア皿に、盛ってくれた。途中ストップをかけたのに、さらにスプーンでもう1杯加えてくれて、たっぷり量があった。

トルテージャは、中にじゃがいもが入ってるオムレツ。じゃがいもが、半分形が崩れてて、玉子と合わさって、半熟風のオムレツだった。



焼き鳥が売ってたので、買おうかと思ったが、タレが固まってて冷えてる焼き鳥のようだったので止めた。そのかわり、ぐるぐる巻になってる海老の串を購入した。

注文すると、店の女性は、お皿に載せて、電子レンジで温めてから渡してくれた
(温めなおしたあげものは好きじゃない私は、えっ?って感じだが)


Langostinos con patata
(中海老のじゃがいも巻) 2ユーロ

温め直したため、海老はちょっと乾燥気味で、堅くなってた。外側のぐるぐる麵状のものは、パスタかと思ったら、じゃがいもだった。




左:Mlhoja merengue
(ミルフィーユメレンゲ)3.5ユーロ
中:Coca manzana(りんごのコカ)3ユーロ
右:Mini tocino de cielo(プリン)1ユーロ

デザートは、3つ購入した。

ミルフィーユメレンゲは、粉砂糖が真っ白になるほど、たっぷりふりかけられてた。中のクリームがしっかり甘く、さらに、粉砂糖もかかってて、見た目以上に甘く大きいため持て余してしまった。

リンゴのコカは、アップルパイ風のデザート。上のリンゴが柔らかすぎず、生リンゴっぽい風味がのこってて、さわやかに食べられた。

Tocino de cielo(トシーノ・デ・シエロ)は、卵黄、水、砂糖だけで作る。スペイン、アンダルシア地方の伝統プリン。直訳「天国の豚」という名が付いてる。

2〜3cm角のミニサイズを購入したが、ぶるるんと弾力があって、濃厚な味だった。

食べ終えた食器類は、巡回の人が車で、回ってきて、かたづけてくれた。デザート類も日本とは異なってて面白く、心行くまで食べて大いに満足できた。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

『MERCADO DE SAN MIGUEL』
 Plaza de San Miguel, s/n 28005
 定休日:無休

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。