阿見町にある食事処。

寄棟+越屋根の純和風のどっしりとした建物。濡れ縁に化粧柱を施した1階部分が店舗になってた。

営業中の赤い幟が風にはためいてた≫人気blogランキング



季節料理たえとんかつつかもと、がある県道48号の寺子交差から、約400m東にある。

建物東側の空き地っぽいスペースに車がとまってて、駐車場としてるよう。



生そばの文字のある紺地の暖簾をくぐり、玄関引き戸を開けて店内へ。



入ると、縦に少し長い方形の店内はゆったりとしてて広かった。

 

左手が広めの厨房で、正面〜右手が、テーブル席と小上がり席になってる。奥には閉まってる襖が見えてて、お座敷席もあるよう。

厨房にいた、50〜60代位の、白っぽいあご髭を長くのばした、仙人っぽい風貌の男性にいらっしゃいませ、と迎えられて席に座った。この男性が1人で切り盛りしてるよう。



もりが400円というのは、立ち食いを除けば茨城県南で最安値であろう。

そば、丼の他、とんかつ、唐揚げ、ソテー系の定食もあった。



壁のボードには、サービスメニューが書かれてた。

ちょっと考えて、もりそばセット¥750、サービスメニューから、ロースかつ定食¥800などを注文した。

店主は、注文を受けると、厨房に戻って、キャベツを刻んだりなど、慣れた様子でテキパキと調理作業をこなしてた。

あまり待たずに料理が運ばれてきた。


玉子とじそば ¥500

玉子とじそばは、甘さ控えめのつゆの中に、薄茶色の細打ちのそばが入ってて、上に、ふんわりとじてある玉子、めかぶ、かまぼこが彩りよく載って、スライスした長ネギがたっぷり添えられてた。

ふんわりとじてある玉子が、そばつゆを含んでて、素朴な味わいで、ごく薄の長ネギをいれれば、かき玉風になった。



もりそばセット(もりそば&ミニ天丼)¥750

もりそばは、黒い丼によそってあった。形の整った、2mm程の薄茶色のそばで、甘さひかえめのそばつゆ、薬味(長ネギ、わさび)が添えてあった。

ミニ天丼は、かき揚げ天丼で、ごはんの上に、色白のかき揚げ(濃い色のタレがかかってる)が載ってた。かき揚げはサクッと揚がってて、小エビがたくさん入ってて、漬け物(白菜漬け)がたっぷりめに付いてた。


そば湯

そば湯は、混濁控えめでナチュラル。



ロースかつ定食 ¥800

ロースかつ定食は、大きめ&厚みのあるカツに、千切りキャベツ、マスタードが添えてあって、ごはん、みそ汁、漬け物が付いてた。

とんかつは、こんがりと揚がってて香ばしく、ボリュームたっぷり。キャベツには、ドレッシングがかかってて、定食店っぽく食べやすい。みそ汁は、油揚げが入ってて、男性好みに作ってある。

常連らしき客は、とんかつを食べてる人が多かった。手頃な値段で、質、量ともに充実しているのためだろう。



鍋焼きうどん ¥1000

鍋焼きうどんは、大きめの手提げ鍋で運ばれてきた。

大きめ海老天、鶏肉、えのき、油揚げ、かまぼこ、ほうれん草、卵が入ってて、下の太めのうどんが見えないくらい、具沢山だった。

外から見た印象とは違い、ゆったりしててくつろげ、料理は充実した内容だった。常連らしき男性客が多いようなのも納得できる。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■そば・とんかつ『みやた』
 茨城県稲敷郡阿見町三区上

 電話:0298-87-3195
 営業:11:00~14:00
    17:00~
 定休日:日曜