回転すしの茶わん蒸し食べ歩き第7弾。かね喜 阿見店の茶碗蒸し。

小さすぎず、大きすぎないサイズで、オーソドックスな形の器に入ってる。

蓋は共柄の陶磁器製。プラスチック製の蓋の茶碗蒸しより、風情と高級感がある≫人気blogランキング


茶碗蒸し ¥189

単品の茶碗蒸しと、ランチに付く茶碗蒸しは、同じ品とのこと。



蓋を開けると、中には、少し濃いめび黄色の生地が入ってる。三つ葉などがトッピングされてなくて、シンプル。生地表面に、しいたけと思しき具材が見えてる。



いつものように、上方からできるだけ平らを保つように、スプーンで薄く掬い取るように、食べ始めた。

生地は少し固めで、そこそこ弾力があって、カスタードプリンのような食感。玉子の比率が多いようで、椎茸以外の具は、器の下の方に沈んでた。海老は大きめで、身が不透明で、ph調整材漬けの安価なものではなく、質のいい海老が使われてた。しいたけは、小さめだが、椎茸の味がしっかりした。


茶碗蒸し(内容量)約139g
 具…約15g
   海老、しいたけ、ぎんなん、かまぼこ

回転寿司ではあるが、旬の天然魚を扱う、高級店なので、茶碗蒸しにも吟味された食材が使われてた。卵の比率が多いためか、茶碗蒸しとしてはやや硬めに仕上がってるが、その分玉子っぽくて、プリン風の茶碗蒸しになってた。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

回転寿司『かね喜』 茨城県稲敷郡阿見町西郷3-1-10

 電話:029-840-2626
 営業:11:30~22:00
 定休日:無休