『まるくに』の茶碗蒸しが変わったと聞いて、また行ってみた。

前回は店員が運んできたが、今回は上段の高速レーンで運ばれてきた。

さらに、塩味ベースの、かなりしょっぱめだった味付けが、醤油風味の効いた、ややマイルドな味に変わってて、さらに具の鶏肉も入っていなかったので、その違い(進化?)をしっかり確認した≫人気blogランキング


茶碗蒸し ¥180

タッチパネルで注文すると、到着を知らせる音が鳴った後、高速レーンで席まで運ばれてくる。(高速レーンにはセンサーがあるようで、注文した品をレーンから持ち上げると、音が止まるようになってる。)

高速レーンの存在に慣れてきてるせいか、接客係の従業員が運んでくるより、気楽で楽しい感じ。



茶碗蒸し…内容量約165g
     (うち具は約15g)

器類(器、受け皿、蓋など)は、前回と同じ。プルプルとしてる、茶碗蒸しの生地の上に、三つ葉がトッピングされてた。

生地は、くすみのない薄い黄色をしてて、醤油感はないが、食べてみると、ほんのり醤油が効いてる。が、週末に食べた品は、もう少し醤油味が強かった。



食べ進んでいくと、トッピングされてる三つ葉以外の具は、下1/3程に、沈むようにまとまって入ってtるので、上2/3は、生地のなめらかなプルプル感をしっかりと味わえる。



具…(約15g)
  鶏肉、小海老、椎茸、ぎんなん、かまぼこ

なしになったかと思って具の鶏肉は、小さいながらもちゃんと入ってて、週末のは、たまたま入れ忘れただけのよう。



はま寿司でも、この手のスプーンが使われてるが、載せる部分が浅めで、すべりやすく食べにくい。普通のスプーンの方が使い勝手がいい。



さらに、もう1つ茶碗蒸しを追加して、確認してみた。

上の三つ葉がやや少なめで、具によって量も幾分違っていたが、まあ誤差範囲ってところか。

以前より、ほんのりマイルドになってて、食べやすいが、日によって塩分が濃かったり、味付けが変わるのは、改善の余地がありそう。

具は、オーソドックスで、しいたけは身厚だが、風味が薄い。茶碗蒸しの生地のプルプル感はちょうどいいので、しいたけの香りorダシがもう少し濃いめになったら、理想の茶碗蒸しに近づきそう。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■回転寿司『まるくに』
 茨城県つくば市稲岡729-1

 電話:029-886-3576
 営業:11:00~22:00
  平日中休みあり
    15:00~17:00
 定休日:無休