鹿児島市にある黒豚とんかつの店。開店10年くらいになるよう。

鹿児島中央駅の近くにある。

店の前に、観光用なのか、顔だし看板が置かれてた≫人気blogランキング



甲南通りの交差点に面した、黒っぽい2階建てビルの1階にある。

天文館に、2店舗目の『黒かつ亭/黒べえ』(昼:黒豚とんかつ専門、夜:黒豚専門の居酒屋)がある。




店頭に、メニューが掲示されてた。

開店時間の11時少し過ぎに到着。店頭に並んでる人はいなかったので、玄関ドアを開けて店内へ。



中に入ると、店内は狭めで、正面奥へとテーブル席が間隔狭めに配置されてて、この右手に厨房とそれに面したカウンター数席があった。

いらしゃいませ、と接客担当の男性従業員に迎えられて、奥の方にあるテーブル席に案内された。

店の造りや従業員の様子は、とんかつ店というより、ラーメン店のような雰囲気。

店内には、開店とほぼ同時に入ったような3〜4組の客がいた。




従業員に、ランチメニューとグランドメニューの違いを尋ねたら、肉の重さ(肉の厚みは同じ)とのこと。

ちょっと考えて、黒かつ亭ランチ¥970と上ロースかつ定食¥1560を注文した。



テーブル上には、2種のソース(味噌ダレ、ソース)の入った壺が置かれてた。


黒豚の炭火焼豚(サービス品)

クーポン券を持参&提示したら、先に、黒豚の炭火焼豚が運ばれてきた。

スライスした焼豚4枚+オニオンが添えてあって、焼豚はレンジで加熱したようで、温かかったが、表面が少し乾きぎみだった。スライスオニオンにドレッシングがかかってて、サラダ感覚で食べられた。

ちょっと待ってたら、黒や朱色のお盆で、料理が運ばれてきた。



黒かつ亭ランチ ¥970

黒かつ亭ランチは、黒豚のヒレかつ&ロースかつが盛り合わせになってるランチ(合わせて100〜120g)。

黒い四角皿の敷紙の上に、ヒレかつとロースかつを載せて、レモン、マスタードが添えてあって、これに、ごはん、とん汁、キャベツ、白ごま、漬物、ソース皿(すでにソース2種が入ってた)が付いてた。

ヒレかつ、ロースかつは、それぞれ50〜60gづつなので、小さめサイズ。粗めのパン粉を付けて、色よく揚げてあった。

衣がしっかりめに付いてて、剥がれることなく、粗めのパン粉によって、サクサクとしてて、香ばしいとんかつになってた。



上ロースかつ定食 ¥1560

上ロースかつは、肉の厚みは同じで、大きなとんかつで、敷紙の上に、存在感たっぷりに載ってて、ごはん、とん汁、キャベツ、白ごま、漬物、冷しゃぶ、ソース皿(すでにソース2種が入ってた)が付いてた。

肉の厚みは同じだが、面積が大きいので、揚げ過ぎずにならず、ふっくらと揚がってた。


ロースかつ比較
 左:黒かつ亭ランチのロースかつ
 右:上ロースかつ定食のロースかつ

上ロースかつ定食のロースかつの方が、肉質が安定してた。


お代わりのキャベツ

キャベツもお代わりできた。

若い男性従業員で、切り盛りしてて、気軽なノリが、ラーメン店っぽくて、老舗とんかつ店の重々しさがなく気軽に食べられる。お手頃価格で、ごま、豚汁、ととんかつ以外の品も充実してて、満足度が高い。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

『黒かつ亭』
 鹿児島県鹿児島市中央町16-9

 電話:099-285-2300
 営業:11:00~15:30
    17:00~22:30
 定休日:年末年始