「ゼンショー」系のファミリーレストラン。2月5日から、スペイン料理フェアが始まった。

15年位前に、各店舗に白い縦塀を順に増設して、リゾート風の店構えになった。

TXみどりの駅前にある店に行った≫人気blogランキング



店頭の看板ポールに、スペイン料理の幟が表示されてた。

木製の玄関扉を開けて店内へ。



入るとすぐ正面にレジカウンターがあって、客席はレジを中心に左右に分かれて配置されてた。

いらっしゃいませ、と接客担当の若い男性にむかえられて、喫煙or禁煙か尋ねられた後、右手の禁煙席へと案内された。

 

中央のテーブル席を囲んで、窓際は広めのシート席になってた。




別冊になってるスペインフェア用のメニューから、魚介のパエリア¥980などを注文した。




通常のランチメニューもあった。

ちょっと待ってたら、料理が運ばれてきた。


サルスエラ スペイン風ブイヤベース ¥1280

サルスエラ(Zarzuela)=スペイン版ブイヤベースのこと。サルスエラ(スペインのオペレッタ)のように豪華で、多くの魚介類が入っていることからついた品名のよう。

大きめの白い深皿で運ばれてきた。熱々ではなく、ちょっとぬるめだった。

サフランで染まった鮮やかな黄色のスープの中に、有頭海老3尾、あさり(むき身)、イカ、ムール貝などが、アスパラなどが入ってた。

スープは、ニンニクが効いてて、魚介のくさみなく、魚介のダシが濃厚。刻み玉ねぎ、刻んだようなエビ(干しエビ?)も混じってて、食べるスープって感じ。


ココス風 魚介のパエリア ¥980

魚介のパエリアは、黄〜オレンジかかったごはんの上に、有頭海老、ムール貝、あさり(むき身)、赤&黄のパプリカ、インゲン、レモンがトッピングされてた。ごはんは艶々としてて、立体的だが、底の部分に焦げなどはなく、魚介の風味も控えめ。冷凍ピラフを調理したような印象もあるが、魚介類がたくさんのってて、この値段にしては豪華。


牡蠣とキノコのアヒージョ ¥490
(スペインフェアのメインとセットで¥390)

アヒージョ(=ajillo)は、スペインのタパス(小皿料理)の一種で、オリーズオイルとニンニクで具材を煮込んだ料理のこと。

白いグラタン風の皿で運ばれてきた。

中〜小サイズのカキ6ヶと、椎茸、玉ねぎが入ってて、底の方には、オリーブオイルが多めにたまってた。カキはふっくらとしてて、椎茸、玉ねぎとともに、オリーブオイルが多めに絡んでいるが、塩分やや濃いめだったが、油っぽさなく、食べやすかった。


タコとゆで玉子のバジルマリネ ¥490
(スペインフェアのメインとセットで¥390)

タコ、ゆで玉子(くし切り)、きゅうり、トマト、がバジルオイルでざっくり混ぜてあった。ゆで玉子が、冷蔵保存されてたようで堅かった。作りたてゆで玉子でつくってあったら、料理がグレードアップしたかも。

ファミレスで気軽にスペイン料理が味わえてよかった。お手頃価格で、魚介類が好きな人は喜びそう。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『COCO'S』TXみどりの店
 茨城県つくば市上萓丸337-3
 (つくば市みどりのA68街区3画地)

 電話:029-839-4671
 営業:10:00~翌2:00
 定休日:無休