龍ヶ崎市のとんかつ店。前身は精肉店で、揚げ油は純度100%の自家製ラードを使ってる。

モスグリーンの屋根&焦茶色の外壁+白い窓枠の、コテージ風の建物。

建物北側に、4台分の駐車場があった≫人気blogランキング





県道34号、愛戸町交差点から100m程北に行ったところにある。おふくろ食堂のすぐ近く。

昭和45年、埼玉県春日部市に精肉店として創業。昭和53年、千葉県野田市に支店を出し、14年程営業した後、龍ヶ崎市に、とんかつの店を開いたそう。



玄関周りは、タイル張りの洋風で、赤い暖簾がかかってた。

白い玄関引き戸を開けて店内へ。



入ると、すぐ目の前に、ランチメニューの書かれたボードがあり、この左手の床が1段高い空間がテーブル席になってた。



正面(ボードの後ろ側)は、左手がコンパクトな厨房&カウンター(席はない)になってて、通路を隔てた右手が、お座敷席になってた。

揚げたりなどの調理作業は、客席から見えない厨房の奥の方で行ってるよう。

いらっしゃいませ、と30代位の女性に迎えられて、席に座った。コンパクトな厨房では、50〜60代位の女性が働いて、家族経営らしい温かな雰囲気。

3種(BとCが定番メニューで、Aが内容が変わる)のランチメニューを注文した。

 
 


ちょっと待ってたら、黒盆に載せた料理が運ばれてきた。



Aランチ:玉ねぎの串カツ1本と
      カキフライ2ヶ ¥930

串カツ&カキフライは、油切れよく、サクッと揚がってて、千切りキャベツ&レモン、タルタルソース、マスタードを添えてきれいに盛りつけられてて、これに、ごはん、みそ汁、漬け物が付いてた。

串カツは、半透明になった玉ねぎが甘く、カキフィライはふっくらとしてた。



Bランチ:ロースロール巻2本 ¥930

ロースロール巻は、直径2〜3cm程の、細い棒状のとんかつだった。

厚さ5mm程の豚ロース肉を、縁の脂身が中心になるように、くるんと巻き込んで(1.5巻き位)形成し、衣を付けてこんがり揚げてあった。

薄すぎない豚肉を使ってて、ミルフィーユかつと、通常のロースかつの中間的なとんかつって感じで、柔らかすぎず、豚肉らしい弾力もあって、食べやすい。



Cランチ:ひとくちヒレカツ3枚 ¥930

ひとくちヒレカツは、直径5cm程の平たい円形のカツだった。サクッとした衣の下にあるヒレ肉は、口の中でほぐれるように柔らかで、ミンチ肉のようなヒレカツだった。



別の日のAランチ:
 チキンカツのカツ丼ランチ ¥930

チキンカツ丼は、ごはんの上に、3cmくらいの厚みのある鶏肉のひとくちカツを甘めのタレで玉子とじにしてあった。肉に厚みがあるので、食べ応えがあった。


ランチドリンク

ランチには、ドリンク(冷or温コーヒー、オレンジジュース)が付いてる。


夜、もつ煮を食べようと、立ち寄ってみた。



生ビール+もつ煮¥360に、ボードのおすすめメニュー:牛島定食¥1580、グランドメニューの、中厚ロースかつ定食¥1150などを注文した。


生ビール(大)¥800

先に、ビールが運ばれてきた。小袋入りの、柿の種&ピーナッツが添えられてた。


もつ煮 ¥360

もつ煮は、もつ+こんにゃくで、シンプルに作ってあった。モツらしい弾力&食感で、くさみなく、ビールにぴったり。


特製コロッケ(1ヶ)¥160

特製コロッケは、香ばしい衣の中に、しっとり&ふっくらとしたジャガイモが入ってて、やさしい味。


豚しゃぶサラダ(小)¥500

豚しゃぶサラダは、千切りキャベツの上に、豚しゃぶを載せ、トマトブロッコリーなどが添えてあって、量たっぷりだった。



中厚ロースかつ定食 ¥1150

中厚ロースかつは、表面積小さめで、厚みのある(2cmくらい)ロースかつだった。うっすらピンクかかった豚肉は、パサつきなく、ジューシー。

これに、ごはん、みそ汁、漬け物、小鉢、フルーツがついてた。



大厚ロースかつ(単品)¥1140

大厚ロースかつは、単品で注文した。

中厚ロースかつより厚く、3cm強程の厚みがあった。肉中央が、ピンク色くらいの加減で揚げてあって、断面に肉汁がしみ出してた。揚げたてを食べたら、豚肉らしい繊維感&弾力が、味とともにしっかり感じられた。厚さが違うと、量が違うだけでなくて、別のとんかつのよう。肉の豚肉好きの人にはたまらない品。



バラエティー牛島定食 ¥1580

牛島定食は、海老フライ、ロースロール巻、カキフライ、ひとくちヒレカツが盛り合わされてて、品名通り盛りだくさんな内容だった。海老は大きめで、ひとくちヒレカツは柔らか、カキフライはふっくらとしてた。

元々が精肉店だったとのことで、肉を知り尽くしてる上に、精肉店とのパイプも太く、上質な肉を仕入れやすい状況にあるよう。チェーン展開してるような店と比べると、地味めだが、調理がら盛りつけが丁寧で、しっかり肉の味が楽しめ、家庭的で居心地がいい。東京の人気のとんかつ店も、店主が自ら揚げるところが多い。おすすめ度7.2。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■とんかつ『牛島』
 茨城県龍ケ崎市愛戸町12-1

 電話:0297-64-5326
 営業:11:00~14:30
    17:00~20:30
 定休日:水曜日