新潟市古町にある居酒屋。

間口2間程のこぢんまりした2階建て。玄関周りを、幾何学模様の茶色の塀で囲って、モダンな店構え。

鍋茶屋通りの南端から約30mの所にある≫人気blogランキング



暖簾をくぐり、階段を4段程上り、2重になってる玄関扉から店内へ。

入ると意外と奥行きがあって、縦に細長い店内は、細長い厨房と、それに面したカウンター席があった。

古町の人気居酒屋『五郎』の系列店。市内には他に、『五郎』(万代店)、『十郎』(東大通り)、『MARISCO』(花園町)、などがある。



いらっしゃいませと、接客担当に迎えられ、狭めの階段から2階へと案内された。2階は、お座敷席になってて、ロールスクリーンを間に、4人テーブルが配置されてた。

まず、生ビール¥500を注文。




それから、メニューを見て、活バイ貝刺身¥850などを注文した。

メニューは、豊富。新潟の魚介&野菜を使って、和をベースに、洋&イタリアの混じった創作居酒屋って感じ。





お通し&生ビール ¥500

先に、お通しと生ビールが運ばれてきた。

お通しは、小さめのふぐの煮物で、ほっくり繊細な肉質で、ほんのり温かかった。


活バイ刺 ¥850

活バイ刺は、大きめのバイ貝の刺身。きれいな白色の身は、ツヤツヤ光ってる。こりこりとしてて、甘みがあって、上質の刺身。



彩野菜のアーリオオーリオ ¥730

アーリオオーリオは、さつまいも、ブロッコリー、ズッキーニ、パプリカ、かぼちゃなどの緑黄色野菜が、オリーブオイルで炒めてあった。甘みが凝縮してて、野菜本来の味がしっかり感じらる。


カキフライ ¥650

カキフライは、やや小ぶりのカキが、細めのパン粉を付けて揚げてあった。小ぶりなのに、味は濃厚だった。


左:日本酒 杉錦(山廃純米、1合)¥800
右:日本酒 純(辛口純米、1合) ¥700

日本酒を追加。



左:プレーン茶碗蒸し ¥300
右:かきのもと ¥400

茶碗蒸しは、4種から、最もシンプルなプレーンをチョイス。滑らかプルプルで、スープ風に味わえる。

かきのもとは、いくらがトッピングされてて、ちょっと豪華。



カキのオイル漬 ¥500

カキのオイル漬けは、コンフィー風の料理で、下味がついてて、ふっくらジューシー。


左:グレープフルーツハイ ¥450
右:梅酒(福岡、鶴梅完熟にごり)¥550


左:梅酒(京都、青谷の梅)¥450
右:焼酎 刀(芋、鹿児島)¥500

梅酒や、焼酎を追加。


越後もち豚のかんずりソース ¥850

色よく炒めたもち豚に、黄色いかんずりソースがかかってた。


焼き椎茸の柚子おろし ¥380

焼き椎茸は、アルミホイルで包み焼き風になって、かつお節がたっぷりかかってて、香ばしい。


左:梅酒(福岡、うぐいす)¥550
右:鶴梅ゆず酒 ¥500



20種野菜のサラダ ¥780

サラダは、カラフルに盛りつけられて、さつまいものチップスがトッピングされてた。


COWBOY(山廃純米吟醸原酒、90ml)¥600

輸出用の日本酒:COWBOYを注文したら、シャンパングラスに注いでくれた。



栃尾油揚げ ¥550

栃尾油揚げは、ステーキ風に鉄板で運ばれてきた。鉄板の上で、甘辛いタレがかかってる油揚げが、ジュージュー音を立てて、醤油の焦げてるいいにおいがたちのぼってた。

こころいくまで、のみくいして、しっかりよっぱらってしまった。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

『貝楽酒場 たらふくうなり』
 新潟県新潟市中央区古町通8-1437
 電話:0297-62-0223
 営業:17:30~翌2:00
    (LO1:00)
 日、祝… 〜翌1:30
   (LO24:30)
 定休日:不定休