研究学園駅の近くの「EBISU TOWN (エビスタウン)」2階にある居酒屋。

飾り気のない黒い4枚扉の店で、店頭に幟とランチメニューが出てた。

平日はランチ営業を始めたと聞いて立ち寄った≫人気blogランキング



エビスタウンは研究学園駅西交差点のすぐ北にある。通りから筑波山が見えた。



中央にある階段を上ると、正面に『ほまれ菜食堂』があって、その右隣にある。

デイズタウンの九州屋台『九太郎』、荒川沖と佐貫にある、ホルモンダイニング『大黒』の姉妹店。

玄関扉を開けて店内へ。



店内は縦に長い方形。右奥が厨房とそれに面したカウンター約6席があり、右手前にテーブル席(4人×4)、通路を隔てて、左手が小上がり席(4人×5)があった。

いらっしゃいませ、と厨房で働いてた、30代位の黒&白の柄シャツを着た男性に好きな席にどうぞと言われ座った。シャツと柔らかい物腰は、韓流の雰囲気。昼は1人で切り盛りしてるよう。



ランチメニューから、和牛もつ鍋ランチ¥980、鉄鍋餃子定食¥780、ミニからあげ¥380を注文した。

和牛もつ鍋は、味が3種(こく醤油、うま塩、濃厚みそ)から選べたので、1番人気らしい、濃厚みそで注文した。

鉄鍋餃子定食は、鉄鍋餃子14ヶが付いてる定食とのこと。通常1人前(7ヶ)が¥380なので、サービス価格かも。

 

メニューは、博多、熊本、長崎、宮崎、鹿児島と、九州各地の地名がついてる物が多かった。九州のどこかで発祥した店なら、他県の物は入れないの普通なので、外国人の発想で始めた店かも。





先に、もつ鍋用のミニカセットコンロが運ばれてきた。


 
 
和牛もつ鍋ランチ ¥980

ちょっと待ってると、具材の入った、小ぶりな両手鍋が運ばれてきて、コンロの上に載せてくれた。

立て続けに客が入店してきてて、忙しそうだったので、自分でコンロを着火して、鍋を煮始めた。

鍋がぐつぐつ煮たってきた頃、ごはん&漬け物が運ばれてきた。

キャベツ、ニラ、もやし、豆腐に、白っぽいモツが5ヶほどトッピングされてた。

濃厚みそは、甘めの味付け。モツは普通のもつ鍋のとは全く違ってた。袋状でプルプル感なく、堅めで噛み切るのが難しく、噛みつぶすとようやく微かに肉の味がしただけで、通常の風味は感じられなかった。



鉄鍋餃子定食 ¥780

鉄鍋餃子定食は、トレイで運ばれてきた。

15cm程の丸鍋に、焼き目を上にして、軽く渦を描くように餃子が並べられてて、これに、ごはん、みそ汁、サラダ、塩&すだちが付いてて、餃子は、すだちを絞って、塩を付けて食べるようになってた。

餃子は小さめサイズ(5〜6cm位)で、きれいに並んでるが、隣との密着してくっついてて、剥がそうとすると、皮が破れてしまった。

多めの油で焼いたようで、こんがりとした焼き色の部分は、揚げたようにパリパリしててた。

御飯は柔らかめでいくつかの塊になってて、やや冷めてた。みそ汁は非常に薄味仕立てだった。サラダは醤油ドレッシングがかかってて塩分多めだった。


ミニからあげ ¥380

ミニからあげは、白い小鉢に3.5ヶ分が盛られてて、カラッと揚がってた。

リーズナブルな価格設定で、庶民的な雰囲気の居酒屋。駅にも近いので、便利かも。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■九州屋台二代目『九次郎』
 茨城県つくば市研究学園C30-15 エビスタウン2F
 電話:029-886-9129
 営業:11:30~14:30
    17:00~24:00
 定休日:無休