龍ケ崎市の住宅地にある欧風レストラン。

ロココ&プディング2色使いの明るい外壁に、ウェッジウッドブルーのラインが入った、民家風の瀟洒な3階建て。

店主は、フィンランドの大使館で料理人をしていたそうで、北欧スカンジナビア料理が食べられる≫人気blogランキング



交差点にあり、建物北側に、4〜5台分の駐車スペースがあった。

カウッパトリ(=Kauppatori)とは、フィンランドの首都ヘルシンキのエテラ港に面しているマーケット広場のこと。



建物東側に玄関があった。

 

玄関前に、ランチメニューとグランドメニューが掲示されてた。階段を3段上り、玄関扉をあけて店内へ。



中に入ると、ちょうど正面に壁があって、この壁によって、客席が左右2つに分けられてた。

左手は、奥が広めの厨房になってて、その手前にテーブル(4人×3)が配置されてた。



右手の客席は、こじんまりとしてて落ち着いた雰囲気。

いらっしゃいませ、と20歳くらいの接客担当の若い女性に迎えられて、席へと案内された。厨房では、コック帽をかぶった、黒い眼鏡をかけた50代の男性が1人で調理をしてて、この人が店主のよう。



ランチメニューは、¥1100〜1400のが6種と、¥1900のお勧めランチというのがあったので、ハンバーグステーキランチ¥1300、きまぐれランチ¥1200、お勧めランチ¥1900などを注文。


サラダ

ランチサラダが先に運ばれてきた。

レタスやキャベツの上に、ゆで玉子、鴨スモーク、自家製クルトンなどが載ってて、値段の割に豪華なサラダだった。


本日のスープ

スープは、パンのスープで、ミネストローネ風のスープに、スライスしたバケット+チーズを加えて、オーブンで焼いてあった。

焼きたて熱々のスープで、チーズが滑らかに溶けてて、少し食べにくいが、リッチなスープだった。



気まぐれランチ ¥1200

気まぐれランチは、ポークステーキきのこソースで、ソテーした豚肉の上に、きのこを載せ、茹で玉ふぉのミモザ&パセリが散らしてあって、5種の野菜が添えてあった。



ハンバーグステーキランチ ¥1300

ハンバーグステーキは、焦げ目を付けていろよく焼き上げたハンバーグに、刻み野菜入りのソースをたっぷりめにかけて、ミモザ&パセリが散らしてあって、野菜の付け合わせが添えてあった。



グラタンランチ ¥1300

グラタンは、牡蠣&白身魚に、うっすら黄色かかったソースをかけて、オーブンでこんがり焼き上げてあった。

ソースが、少し緩めで、滑らかでコクがあって、シチューとグラタンの中間っぽい料理で、体が温まった。


ライスorパン

料理には、ライスorパンが付いてた。



パスタランチ ¥1100

パスタは、中くらいの太さのスパゲッティで、ベーコン、なす、きのこがたっぷり入ってて、ボリュームがあった。



ドリンク

ドリンクは、6種から選べる。

◎カウッパトリお勧めランチ ¥1900

サラダ付きオードブル

カウッパトリお勧めランチは、サラダ→サラダ付きオードブルにグレードアップして、デザートも付いてる。

サラダ付きオードブルは、一回り大きなお皿で運ばれてきた。

生野菜の上に、鴨&魚スモーク、魚介、ゆで玉子がトッピングされてて、豪華でボリュームたっぷり。


本日のスープ&パン

この日のスープは、パプリカのスープで、きれいなオレンジ色をしてて、ぽったり滑らかで、くちあたりよく飲みやすい



メイン:ビーフシチュー

メイン料理は、サーロインステーキなど4種から、ビーフシチューをチョイスした。

花柄の淺皿に、野菜を上に載せた状態で運ばれてきた。

野菜をどかすと、その下には、4〜5cm大の牛肉が3ヶほど入ってて、野菜も多めに添えてあって、具だくさん。牛肉は、柔らかいが、煮崩れするほどではなく、肉の弾力が残るくらいに煮込んであった。ルーがややあっさりとしてて、肉の存在感がしっかり味わえるシチューだった。


デザート

デザートは、クレープで、ジェラートとフルーツが添えて、バニラソースがたっぷりめにかかってた。


ドリンク

盛りつけやソースの使い方が、普通の洋食とは少し違って異国的で、家庭的なのにお洒落な雰囲気。お手頃価格なのに、内容が充実してて、家族やカップルでの食事会にぴったり。おすすめ度7.3。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■欧風レストラン『カウッパトリ』
 茨城県龍ケ崎市松ケ丘2-8-1
 電話:0297-64-8920
 営業:11:00~16:00
    (LO15:00)
    17:30~22:00
    (LO21:00)
 定休日:水曜