守谷にある欧風創作料理のレストラン。創業20年くらい経つよう。

白い横板外壁&緩傾斜の赤茶屋根のコテージ風平屋建て。

人気店と聞いたので、電話予約してから出かけた≫人気blogランキング



新守谷駅の約1km西南西の御所ヶ丘小学校交差点の近くにある。サンタムールの400m南、春の風の300m北にある。

南側のフェンス前が、6〜7台分の駐車場になってて、窓にメニューが掲示されてた。

『LLENO(ジェノ)』とは、スペイン語で“一杯の”という意味。

 

片開きの玄関扉を開けて入ると、正面奥へと通路が伸び、待ち客用の椅子が3つ程あった。

突き当たり左手前にあるもう1つの扉を開けて店内へ。

入ってすぐ前に電話ボックス風のコの字の小壁(窓が開いてる)があり、その両側が客席になってた。



左手前〜右手前〜右手奥へと伸びてるL字型の店内は、右手前のコーナー部分が厨房になってた。



狭めの店内に、厨房を軸に弧を描くようにテーブル席(4人用×11、6人用×1)が詰め込み気味に縦横に配置されてた。



いらっしゃいませと、白いブラウス&黒いフレアースカート姿の30代位の女性ににこやかに迎えられて、右手奥側の席へと案内された。

厨房では、20〜40代位の男性2人と女性1人が働いてて、接客係の女性1人と計4人で切り盛りしてた。

 

少し待ってたら、メニュー表と、料理名の書かれたボードを運んできてくれた。

メニューはとても豊富。ステーキなど5つのコースもあったが、日替わりメニューというのが人気のよう。セット¥760(メイン&野菜バー付き)、コース¥1000(メイン&野菜バー+ドリンクバー、デザート付き)があって、どちらも料理はボードに書かれた約15種から選べるようになってた。

ちょっと考えて、日替わりのコース¥1000を、ボードから選んだ、国産牛のハンバーグ、ポークソテーなどで注文した。ライスorパン、みそ汁orコンソメスープ付きで、注文時に尋ねられた。

 

電話ボックス風のコの字の小壁の脇が、コンパクトな野菜バー(サラダバー)のコーナーになってた。
レタス、スライス玉ねぎ、トマト、人参、わかめ&春雨、中華風春雨、大根サラダ、スパサラ、大根味噌漬けなど9品+フルーツ(オレンジ)+4種のドレッシングが準備されてた。種類が豊富で、嬉しくなってしまった。

右手の壁側(厨房前の壁に沿って)が、ドリンクバーのコーナーになってた。その隣には、ワインも並んでて、ハウスワイン白or赤:グラス¥350、デカンタ¥900とかなりリーズナブルで、気軽に飲めそう。年配の客が、ビーフシチューでワインを飲んでて優雅そうだった。

 

ドリンクバーコーナーは、温かい飲み物と、冷たい飲み物のコーナーに分かれてて、温かい飲み物コーナーには、バリスタのマシン2台、湯沸かしポットが置かれてて、好きなコーヒーや紅茶が入れられるようになってて、カップの他に、小皿(取り皿)も準備されてた。

冷たいドリンクコーナーには、アイスティーやジュース類などが、氷&グラスとともに準備されてた。

 

野菜バー(サラダバー)の脇に、大きめの冷蔵ショーケースが置かれてて、中と上に、器に盛られた30種以上の料理が並んでた。キッシュ、チリコンカン、ロールキャベツ、さつま芋のレモン煮、かぼちゃのバター煮など、和洋が入り交じり、バリエーション豊か。

お弁当風容器も積まれてて、お弁当やオードブルの販売もしてるよう。クリスマス用の料理やケーキセットがはり出されてて、おせち料理も予約受付中だった。

おせち料理は、ズワイガニとタラバガニの柚子香り漬け、うなぎの山椒煮、ノドグロの南蛮漬け、有頭海老の艶煮、など豪華な品が入ってた。この店はお得価格でボリュームたっぷりなので、おせち料理も、豪華でお得価格かも。

 

季節の野菜料理

予約席のテーブルの上には、総菜風の野菜料理の盛り合わせがすでに準備されてた(予約してない場合は、注文後に運ばれてくるようになってる)。

白い長皿には、洋風中心の品が、中小の鉢には、和風中心の品が盛られてた。
長皿:白菜の浅漬け風、ラタトゥイユ
   なめたけ風きのこ&玉ねぎ
   手亡?&きゅうりのマヨネーズ和え
   小松菜ごま和え、高菜炒め
花鉢:ポテトサラダ
中鉢:かぼちゃ煮、切り干し大根
   炒り豆腐、しいたけ煮
   レンコン&枝豆だんご
小鉢:里芋煮、さつまいも
   青菜&コーン炒め、がんも煮


野菜バー(サラダバー)

接客係の女性が、持ってきてくれた小皿に、サラダをよそって席へ。

総菜風の野菜料理やサラダを食べてたら、メイン料理が運ばれてきた。



ポークソテー、和風おろしソース (ドリンク、デザート付きコースで¥1000)

ポークソテーは、豚ロース肉を色よくソテーし、和風おろしソース&小ねぎがかかってた。

肉の風味が和風のソースで引き立たれ、ごはんのおかずにぴったりの料理。最近はとんかつ店でも肉の味が薄い店が多いが、ここのは肉の味が濃厚でボリュームもあり、男性好み。


 
ぶりのソテー、オニオンクリームソース(ドリンク、デザート付きコースで¥1000)

ぶりのソテーは、厚みのある切り身が2つで、焦げ目をつけてソテーしてあって、玉ねぎ入りのクリームソースがかかってた。ぶりの味もしっかり楽しめた。



国産牛ハンバーグ、チーズ焼デミグラスソース(ドリンク、デザート付きコースで¥1000)

ハンバーグは立体的に焼けてて、半分に割ると、肉汁がしみ出してきた。つなぎ控えめで、荒挽風の肉の弾力&食感がしっかり感じられるハンバーグだった。



チキンと野菜のグリーンカレー
  &かぼちゃのポタージュ(+¥100)

ココナッツミルク入りタイ風のグリーンカレーで、鶏肉、ズッキーニ、赤&黄パプリカ、なすが入ってた。ぽったり濃度のあるルーが、ごはんにかかってて、ジャパニーズスタイルのカレーになってた。しっかり煮込んだ野菜が、柔らかくルーとなじんでて、辛さが和らいでて、こぶみかんの葉っぱなど、食べられない食材がなくて、タイカレーの初心者向きって感じ。

+¥100で、コンソメスープ→かぼちゃのポタージュにグレードアップ。生クリームがかかってて、濃度があってぽったりしてるのに、あっさりナチュラルなスープだった。



オマールクリームソースのペンネ (ドリンク、デザート付きコースで¥1000)

ペンネと海老3尾がクリーミーなソースで絡めてあった。海老は大型のものではないが、頭の部分も使われてて、海老の内臓の部分の風味も加わり、濃厚な味だった。




デザート
上:クリームチーズ、ベリーソース
  ロールケーキ、いちごクリーム
中:洋梨のタルト
  ゆずパフェ
下:ティラミス

デザートは16種くらいから選べた。



ドリンク

メイン料理だけでもお手頃価格な上に、野菜サラダのバイキングが付いててたっぷり食べられる。しっかりつくって料理も豊富、和洋の総菜料理もいろいろ味わえる。やや狭めで、店員が忙しそうだが、その分、お得価格になってる。気軽にいろいろ食べられる店。おすすめ度は、7.3。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

■『ジェノ(LLENO)』
 茨城県守谷市立沢1162-3
 電話:0297-45-5651
 営業:11:00~22:00
    (LO22:00)
 定休日:不定休