龍ヶ崎市にあるイタリアンレストラン。全日空ホテルなどで修行したシェフが、2001年にオープンした。

ミックスカラーのテラコッラ屋根の南欧風平屋建て。

駐車場は建物前の6台分と隣の空き地がある≫人気blogランキング



佐貫駅の6km程西の、破竹川防災調節池を眼下に望める南側の高台にある。



煉瓦で造ったアーチ壁の部分が入口になってる。ビビットな緑の玄関扉を開けて入った。

 

店内は、やや縦長の方形。奥側が傘を開いたような半円形に張り出した形の客席になってた。



手前には、中央と左手の窓際にテーブルが2列に配置されてて、奥の半円形のところには、窓の曲線に沿って丸テーブルが配置されてた。

客席の右手が、広めの厨房で、40代位の茶髪の店主らしき男性が同年代の奥さんっぽい女性と共に働いてた。



ツリーなどクリスマスの華やかな飾り付けされてて、活気があった。

いらっしゃいませと、すぐ右手のレジのところにいた接客係の若い女性2人に迎えられて、奥の席へと案内された。

 

弧を描く窓の外には、テラス席が設けてあった。

 


メニューから、つくば鶏のコロッケセット¥1000、ランチパスタセット¥1000、本日のおすすめピッツァ¥1000+サラダ&ドリンクバーを追加して注文した。



中央の長テーブルの奥の一画がドリンクコーナーになってて、冷たいドリンク6種と、ホットコーヒー、紅茶(ティーパック)などが準備されてた。



アイスティーと黒酢ドリンクをグラスに注いで、席へ。飲みながら待ってたら、先にスープやサラダが運ばれてきた。



つくば鶏のコロッケセット ¥1000
(パンorライス、スープ、ドリンクバー付き)

店名入の白皿に、厚みのある楕円型のコロッケ2ヶが、サラダたっぷり、かぼちゃ、トマトを添えてカラフルに盛り付けられてて、これにライス(orパン)が付いてた。

コロッケは、1つはトマトソースが、もう1つには、トンカツ風ソースがかかってた。2つとも、きつね色にサクッと揚がってて、ホクホクとしたジャガイモの中に、鶏挽肉や玉ねぎ入ってて、ホクホクとしたポテトコロッケだった。つぶしたジャガイモの中に、形が少し残ってるじゃがいもも混じってた。砂糖などによる甘さはなく、素直で素朴な味わい。衣と具との間は、やや弾力があって、米粉などを使っているのかも。

先に運ばれてきたスープは、キャベツ多めのミネステローネ風のもの。龍ヶ崎コロッケが、グルメコンテストで日本一になったので、コロッケ注文した人には、アイスの無料サービスがあった。



パスタランチセット ¥1000
(サラダ、ドリンクバー付き)

パスタランチは、パスタを10種から選べたので、ボンゴレビアンコをチョイス。

中くらいの太さの麺に、あさりがたっぷり混じってて、数えたら15ヶも入ってた。ニンニクがしっかり効いてて、パンチのある味に仕上がってた。



本日のおすすめピッツァ ¥1000
 +サラダ&ドリンクバー ¥300

本日のおすすめピッツァは、きのことサーモンのピッツァだった。5mm程の、硬めで締まった生地の上に、玉ねぎ、しめじ、スモークサーモンと、チーズがたっぷり載ってて、オリーブオイルがかかってた。

スモークサーモンは、スモークの風味軽めで、身がしっとり&ふっくらとしてて、最近人気の、ご当地サーモンかも。和風のあっさりめのピッツァかと思ったが、マルゲリータなどよりヘビーで濃厚だった。


デザート 各+¥300
 左:栗と黒豆のタルト
 右:チョコレートケーキ 

デザートは、ちょうど、ベイクドチーズケーキがなくなってしまったとのことで、栗と黒豆のタルトとチョコレートケーキを注文した。

栗と黒豆のタルトは、生クリーム&キャラメルソース、オレンジ、と酸味のないベリーソースが添えてあった。アーモンドプードル入りのタルト生地の中に、黒豆と、刻んだ栗が混じってて、秋っぽく、密度&重量感があった。

チョコレートケーキは、スポンジとクリームが4層構造の、ふんわりとしたチョコレートケーキで、生クリーム&キャラメルソース、オレンジ、と酸味のないベリーソースが添えてあった。



デザートは、紅茶ともに味わった。

ランチは、パスタの種類が多く、いろいろ選べて、ドリンクバーも付いてるので、女性客に人気があるよう。春や秋など、気候のいい季節には、テラス席にすわれば、いっそう開放的な気分になれそう。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村   ブログバナー4
       ↑
  応援クリック、お願いします♪

茹で上げパスタ&ピッツァ『OLIVE』
 茨城県龍ケ崎市城ノ内5-25-3

 電話:0297-63-7202
 営業:11:15~14:30
    17:30~21:00
 定休日:火曜日